名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

ドレミから始めよう

このたび、小田急線鶴川駅近くで、「ドレミから始めよう」という講座を始めることになりました。

鶴川にある和光大学の生涯学習センターでアカペラクラスを担当するようになり、4年が
たちました。毎年のように「楽譜は読めないのですが、受講可能ですか」というお問い合わせを
いただきました。ありがたいことに、アカペラクラスには、みなさんの譜読みの「お助け音源」を
作ってくださる方がいらっしゃるので、大丈夫ですよ、とお伝えしてきました。

楽譜が読めなくても、そうやってアカペラを楽しむことは十分できます。
けれども楽譜が読めたら楽しいだろうなぁー・・・ という気持ちが、伝わってきました。
アメリカで出会ったフォークシンガーの言葉が思い出されます。
「私は知らない曲が好きなの。だから、そういう曲にも私を好きになってほしくて」
楽譜を読む勉強を始めた、と言っていました。

確かに、楽譜を読めるのは楽しいことです。そのために必要なのは、ちょっとした
知識と効率よく練習する時間と場所です。
そんな思いに共感してくださったのは、工芸評論の笹山央さんが代表をつとめて
いらっしゃる、「かたち21」という会です。
「かたち21」は、何年か前すてきな古民家での演奏会を企画してくださり、その
ときの様子をYouTubeにアップしてくださっています。
「かたち21」が実践知塾の一環として、この講座を扱ってくださることになりました。
なんとありがたいことでしょう!

歌が好きだけど楽譜は苦手とおっしゃる方、ぜひ楽譜を読んで、知らない歌を歌い、
仲間とハモる楽しさをぜひ体験してください。

初心者のための読譜とアカペラの講座「ドレミから始めよう」詳細は下記の通りです。
かたち21のホームページの左側「実践知塾」というところから、講座のちらし
見ることもできます。
お問い合わせは「かたち21」もしくは名倉 ayako.nakura@gmail.com まで。


会 場  いこい会館  町田市能ヶ谷4-2-15 小田急線鶴川駅より徒歩5分
開講日  (木曜日)  10月 / 6日 13日 27日
           11月 / 10日 17日 24日
           12月 / 15日       全7回
開講時間 12:50〜14:15(1時間25分)
受講料 12,000円  (全7回、教材費含む)
※ 初日(10月6日)受付にて7回分を前納していただきます。
※ 開講後休まれる場合、返金いたしませんのでご了承ください。

お申込み・お問合せ先  
TEL.080-6775-4892  E-mail:giftef@nifty.com (担当・笹山)

指導情報 | comments(2) | trackbacks(0)

明日は発表会

明日7月16日(土)は、生徒さんたちの発表会です。
個人レッスンの生徒さんのほかに、私が主宰する合唱団3組も参加します。

武蔵境駅すぐのスイングホールにて、14:30開演です。
入場無料ですが整理券が必要ですので、名倉もしくは出演者に
お問い合わせください。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

スタジオアルシス アンサンブルワークショップ

 毎年恒例となったスタジオアルシス主催のアカペラ・ワークショップも、今年で17年目となりました。
主催者の順井さんに声をかけていただき、2年目から毎年お手伝いに行っています。

初めてのワークショップに参加したころは、若かったなぁ・・・・(-_- ) 遠い目。
今考えると、冷や汗が出そうです。あぁすみません。。。。

英会話の講師もやっていた頃で。
3日間の怒涛のワークショップは、とにかく疲れたけれど、英会話の仕事の疲れ方と全然違っていたのに気づきました。やはり、好きなことを仕事にすべきだなぁと、痛切に思ったのを覚えています。

音楽を生業にしていくことを、本気で考えるきっかけとなったのがワークショップ。

と言ってもうそではありません。

それから、順井さんがこのワークショップのお手本にしたという、アメリカはニューヨークに拠点を置くWestern Wind Vocal Ensemble の主催するワークショップにも行きました。
1週間歌いっぱなし、夜は夜で、カウチでゆったりしながらもだれかが楽譜を持ってきて歌う。
練習場に歩いていく途中も、ホーミーのように倍音を鳴らしながら行く。
そのうち、「倍音同士でハモろう」とか言い出して、どの基音からいくつめの倍音を鳴らせばきれいな3度ができるか、などを唾が飛ぶような勢いで話し始め、私はとなりではてなマークをいっぱいつけながら聞いていました。
そして、舞台上で仲間に助けてもらう、という体験をしました。
舞台でひとりじゃないって、なんてすてきなんだろう、と思いました。
私もいつか、だれかを助けてあげられるようなアンサンブル歌手になりたいと思ったものです。


あれから15年・・・・
アンサンブルは楽しい、という思いはまったく変わりません。
恒例なのに、毎回新鮮な楽しさがあります。
それは参加してくださる方が、毎年新しいものを提供してくださるからだと思います。
私もまたここでなにかを提供できるように、精進しなくちゃー・・・と思いました。

今年は通奏低音奏者として、リュートの金子さんも参加してくださいました。 
リュートが入ること自体新鮮!! そして器楽奏者の視点が、ものすごく新鮮!!
・・・というか、金子さんの視点がおもしろいのかな?

笑いあり、涙ありの、今年も濃ゆ〜いワークショップでした。
講師のみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました!!

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

3月のコンサート

 名倉です。

すっかりご無沙汰しております〜
沈丁花がいい香りだなぁと思っていたら、少しずつ暖かくなってきましたね。
しかし季節の変わり目は、体調を崩しやすいですね。
風邪をひかないように過ごしましょー 

私は沈丁花が大好きなんです。寒い冬の終わりを告げるような、
なんともさわやかな香りですよね。見た目もかわいいですし!
玄関に飾ると、それだけでさわやかな香りが広がります。

3月も、もう前半を過ぎるところですが、コンサートのお知らせです。
年度末はお忙しいと思いますが、お時間ありましたらぜひ来てください!

まずは、私が主宰&指導している合唱団の初めての演奏会です。
11名で、アカペラで、しかも指揮者なしで歌います。
私はたいこ(ハッジーラ)と、中世ハープで参加するのと、
1曲カンティガを歌います。




それから、日本フィルの打楽器の方々との演奏会で、私は歌&中世ハープで出演します。





チケットのご用命は、チラシ上のお問い合わせ先か、直接名倉までご連絡ください   
       ayako.nakura@gmail.com


指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

女声アンサンブルALBA

JUGEMテーマ:クラシック音楽

 名倉が指導する女声アンサンブルはいくつかありますが、
その中のひとつである「ALBA(アルバ)」の初めての演奏会が3月におこなわれます。
団員一丸となってがんばっています。
是非お聴き下さい



アンサンブルALBA[アルバ]1st コンサート
〜女声11人によるアカペラの世界〜
日時:3月28日(土)2:00 PM
場所:千葉市美浜文化ホール 音楽ホール
入場無料

:出演:
アンサンブルALBA

:曲目:
平和のうちに/ラッスス、いとしい人の前に行こう/モーリー、
竹田の子守歌/京都地方の民謡、ダニーボーイ/アイリッシュ民謡ほか
お問い合わせ:関野 043-272-1929

指揮者なしで、歌い手の自主性とアンサンブルによって演奏します。
モーリーやラッスス等、ルネサンス の作品と、日本のわらべうたと、
アイリッシュ民謡による、すべてアカペラのプログラム。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)