名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

12/28 Lamma bada

昨日は、ジョングルール&常味裕司さんのライブ@音や金時 でした。

たくさんのお客様が来てくださいました。お寒い中、本当にありがとうございました(^^)

ヨーロッパの中世の音楽を、ヨーロッパ側の切り口からしか見たことのなかったお客様は、アラブ側の切り口からの景色を見て、私が最初のリハーサルで感じたような驚きと興奮を感じていただけたようでした。嬉しかったです♪

そしてやっぱり常味さん、かっこいいなぁ〜(≧∀≦)
CDでは拝聴していたのですが、生はすごいです。どんなアーティストもCDより生がいいものですが、常味さんは特に、CDに入りきらないものが大きい方なんだなぁと思いました。

我がたいこの師匠、立岩さんも素晴らしかった!10拍子って、複雑なんです… それを外すことなく、常味さんと一緒にメロディを歌うように自由に叩く。

なにしろ、私は楽しかったです♪
歌うのも、聴くのも(^^)

ハセンさんにレッスンしていただいたLamma bada も、楽しく歌えました。願わくば、もうちょっと練習期間があれば、暗譜したかったなぁ〜。装飾も、考えていたものをだいぶ忘れてしまったし。次回があるといいなぁ〜…


私はこれにて演奏納め(^^)v
風邪が流行っていたけれど、12月はずっと元気に歌えて、感謝!支えてくれた家族と、鍼の先生のおかげです。

かえでさんが撮ってくださった集合写真



お宝写真★

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

12/26 華央ちゃんとごすけ

中世フィドルの上田華央ちゃんのうちに
かわいいワンコが来ました!

トイプードルのごすけくん



ママ(華央ちゃん)が帰ってくると、短いしっぽをビュンビュンふってお出迎え(≧∀≦)


こんにちは〜あぼ叔母ちゃんだよ〜

初めて会った私にも、つぶらな瞳をしっかり向けてくれます。





きゃーー
めっちゃふわふわ〜
かわいい〜〜
肉球ぷよぷよ〜〜

人なつこい、いい子ちゃんです。
抱いたらペロペロなめてくれました。

さてさて、そんな華央ちゃんと明日ご一緒するのは…


中世ヨーロッパとアラブの邂逅
@音や金時 19:30

です。
ジョングルール・ボン・ミュジシャンが、ウードの常味裕司さんとご一緒します。

中世ヨーロッパのレパートリーに常味さんが加わったり、微分音を使って演奏したり、ジョングがアラブに挑戦したり。

私も、Lamma bada というアラブの素敵な歌に挑戦します。普通にきれいな曲ですが、実は10拍子なんです。

ぜひ聞きに来てください♪
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

12/25 我が家のクリスマスディナー

毎年24日はお仕事なので、
25日は家族と過ごすことにしています。
ちょっと恥ずかしいけど、我が家のクリスマスディナーを大公開!

じゃーん


まずは主役、鶏の丸焼き。
娘のリクエストです。フィリングは、じゃがいもと人参にしました。



それからかぼちゃのスープと、レタスとルッコラのサラダ、ブロッコリーときのこのグラタン。ホワイトソースらしきものは、実は豆腐です。



クリスマスでも、ぬか漬けは欠かせません。(^^)v



乾杯は橙ジュースで(≧∀≦)。
今年はSさんが橙をたくさん送ってくださいました。アルコールも炭酸も苦手な我が家、果汁を絞って水で割り、爽やかな酸味を楽しみました。かぼちゃのスープにぴったりでした。

デザートは、カヌレと、シュトーレン。
これも先日の演奏会でいただいたものです。

食卓にはヒヤシンス。


北欧では、クリスマスにヒヤシンスを飾るそうですね。
とてもいい香りがして、華やかな気分になりました。

☆みなさまに、メリークリスマス☆
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

12/24 世田谷教会で

世田谷教会で、ユビラーテはミサと、その後のコンサートで奉唱しました。コンサートのプログラムは、2日前の本番で歌った曲の抜粋でしたが、メンバーがだいぶ少ないのと、場所が違うのとで、意外と波乱万丈でした(≧∀≦)

ソプラノが少なかったので、私は歌いながら指揮をしました。どうやら、頭の中にあった曲順と、皆さんにお伝えした曲順が違っていたようで、皆さんが「ああベツレヘムよ」を開いていた時に、おもむろに「O magnum mysterum」を歌い出した私。冒頭は、ソプラノだけで1小節半歌うので、その間にみんな必死で楽譜を用意していたらしい。何人かが楽譜をペラペラめくるのが見えた時は、「あら、順番を間違えてたのね」な〜んて思ってたけど、実は間違えていたのは私でしたσ(^_^;)

これでユビラーテの今年の活動は終了です。応援してくださったみなさま、ありがとうございました。 こちらは、コンサート後のパーティで、Nちゃんと知り合ったいきさつを、記者会見させられるH崎氏



最後までいたメンバーと神父様とで撮ったセルフィ。



楽しいメンバーに感謝♪

みなさまに、メリークリスマス
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

12/23 涙のピッコちゃん

何日に書いた記事かわかりにくい、とのご指摘を受け、題名に日付を加えることにしました。

22日のコンサートは、二人のピッコちゃんにとって、最後の日となりました。2月から新学期が始まる塾のためです。とっても残念ですが、これはこども合唱団の宿命ですから、しかたありません。

2人の最後のコンサートに、全員で元気に、笑顔で出演できて、本当に良かった!

初めてソロに挑戦した子も、ソロは何度もやったことある子も、ソロはなかった子も、それぞれ少し乗り越えるべきハードルがありましたが、みんな本当によくがんばりました。
朗読は、受胎告知の場面を、パパ:ナレーター、り:天使、み:マリア、という配役でお願いしました。超絶かわいくて、指揮者としてお客様に背を向けているのをいいことに、頰が緩みっぱなしでした。

秋口に録音した「かぐわし森の歌」を作曲してくださった歳森先生も、応援に駆けつけてくださいました。子供たちは歌いながら、客席に先生を見つけたそうです。さすが!終演後はかわいいお菓子までいただきました。

卒業する2人は、最後にサヨナラと挨拶したら、涙がこぼれていました。ピッコを楽しんでくれていたんだね。

楽しませてもらったのは、私の方です。個性豊かで、楽しいことが大好きで、本番はいつも100%がんばる2人と、そしてみんなと一緒に歌えて、本当に楽しかった♪
ありがとうね〜

祭壇の前で


メンバーの弟(3歳)も一緒に
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

12/22 ユビラーテのクリスマス

カトリック築地教会にて、
ユビラーテのクリスマスコンサート
「9つの朗読とキャロル」
が終了しました。
こども合唱団ピッコリーニも一緒です。

築地教会は、戦火を免れた、とても歴史のある教会です。木造のふわっとやわらかい響きが、歌う者にもお客様にも優しく降ってくるようでした。ここで、どれだけの祈りが捧げられてきたのだろうと思うと、ありがたくも身の引き締まる思いでした。

年末のお忙しい中、たくさんのお客様が来てくださいました。

ピッコリーニとユビラーテが一緒に歌うと、ピッコリーニの透明感とユビラーテの温かさが、それぞれ際立つようで、とてもいい融合だなあと思いました。

今回は朗読に、築地教会の方や、ピッコリーニのパパさんも加わっていただきました。さらにコンサートの前奏と後奏には、築地教会のオルガニスト加藤陽子さんが、ハルモニウムでフランクなどを弾いてくださいました。レオ神父様も、ミサの中でも何度もコンサートを宣伝してくださり、そのほかにも、本当にたくさんの方々がコンサートを支えてくださいました。

ユビラーテもピッコリーニも、まだまだ発展途上ですが、これからも歌詞と言葉を大切にし、そして一人一人の耳と声の向上を目指し、なにより日々の練習を楽しめることを念頭に、前進していきたいと思います。


お出でくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

12/20 ユビラーテのクリスマス

今週の土曜日は、
教会音楽アンサンブル・ユビラーテ
のクリスマス・コンサートです。

青学聖歌隊の那須先生にアイデアをいただき、私たちもキングス・カレッジのNine lessons and carols を踏襲することにしました。9つの聖書朗読(lessons)と、それにちなんだ歌を演奏するものです。
こども合唱団ピッコリーニも賛助出演します。

カトリック築地教会にて、22日(土)19:30、入場無料です。

お誘い合わせの上、暖かくしてお出でください♪


演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

12/18 コルニクス反省会

北とぴあ国際音楽祭の参加公演で、女声合唱団コルニクスが「アルベルゲ」の公演をしてから、早一ヶ月が経ちました。

今日はその反省会でした。会計報告や、改めての感想や、次回の抱負など。
ご招待した専門家の先生方からの厳しい感想はたいへんありがたく、また多くの方が「歌詞の意味がわかった」と言ってくださったことも、とても励みになりました。

そしてそのあとはみんなでランチへ。
練習会場から徒歩圏内に、ノリエットという美味しいケーキ屋さんがありますが、その上にあるカジュアルフレンチです。



私はサーモンのガレット


お肉も美味しそうでした!
一口いただいてしまいました(^^)


そしてやはり、ケーキが素晴らしい!


私はモンブランにしました。

楽しい仲間とおしゃべりしながら、美味しいお食事にデザート、お腹も心もいっぱいになりました。

けれども…

今回の12人のメンバーのうち、2人は助っ人でしたので、そのお2人とは今日で最後でした…。
…そしてさらに、いろんな事情で2人がお辞めになることになり、さらにもう1人が半年休団されることになりました。

演奏会って、がんばりすぎると…かな?
辞めるための区切りになってしまうようで、それはとても寂しいです。

でもとにかく、今まで一緒に歌ってくださったことに本当に感謝です!最後に一緒にアルベルゲができたし。これからの彼女たちの祝福を祈りましょう。

というわけで、残されたコルニクスは7人、絶賛団員募集中です!
興味のある方は、ぜひメッセージをお寄せください。入団に興味があるなしに関わらず、見学はいつでも歓迎です♪

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

コサージュ

アンサンブル・ユビラーテの演奏会で、
今回初めて「コサージュ」を着けることになりました。なんと、団員の方の手作りです!





すごいですね、皆さまいろんな才能がおありですね。

テーマは「ヒイラギ」で統一されていますが、いろんな形や色があるところが、ユビラーテらしくていいなぁと、嬉しく思っています。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

カトリック築地教会

カトリック築地教会のミサに行きました。

カトリック築地教会は、今の関口のカテドラルができる前、東京主教座だった教会です。



レオ司祭の司式はとてもわかりやすく、初心者にもありがたいミサでした。お説教は日本語のあと、英語でも話してくださるので、スピードラーニング状態です(^^)


こんな素敵な教会でユビラーテのコンサートをさせていただけるとは、本当に感謝です。

祭壇には、本物の木の葉を散りばめたプレゼピオが


同じく祭壇にあったツリー。


てっぺんの星は、昨晩つけたそうで、
「クリスマスまで私たちを導いてくれるように」とおっしゃっていました。

ユビラーテのコンサートは
12/22 19:30開演
カトリック築地教会にて。
入場無料です。
こども合唱団ピッコリーニも出演します。
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)