名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

バッハのカンタータとミサ

JUGEMテーマ:クラシック音楽

4月11日は、バッハ・カンターテン・コアの演奏会でした。
私はバッハのカンタータとミサのソロを担当しました。
BKCの皆様とは、去年に続いて二度目の共演です。

でも今回、オーケストラには知り合いは誰もいないかな・・・と、
ちょっとびくびくしながら初練習に行くと、通奏低音に光子さんが!!目がハート
アウェイな気分が一気になごみました。笑 

カンタータは38番。初めてでした。ご一緒したソリスト陣は、バッハを
たくさん歌ってらっしゃる方ばかりでしたが、みなさん初めてだそうで、
あまり演奏されない曲なのですね。ソプラノ、アルト、バスの3重唱が
ありましたが、これがいい曲で・・・ しばらくずっと頭をぐるぐるまわって
いました。

ミサはト長調のミサで、ソプラノとアルトの美しいデュエットがありました♪
歌を始めたきっかけが合唱だったせいか、本当はソロより重唱が好きですハートハートハート
楽しかった!
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

アルバのホームページ

じゃ〜ん!
千葉市稲毛付近で活動している、
女声合唱団「アルバ」のホームページが
完成しました!

ココをクリック

これからもっと充実していくと思います!
団員絶賛募集中ですので、興味のある方
一度見学にいらしてくださいね。

ちなみに、以下は名倉が主宰している
ほかの合唱団です:


くにたち市で活動中の
こども合唱団ピッコリーニ
ピッコリーニ


世田谷区で活動中の
女声古楽アンサンブルCORNIX
コルニクス

ぜひ見てね。
よろしくお願いします\(^o^)/
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

録音@浜松

浜松楽器博物館にて、CDの録音しました。
幼い娘が音楽に助けられたことがあり、
それ以来、私もいつか子供に聴いて
もらえるような童謡を歌いたいと、
心密かに思っておりました。

まさか本当にそんな日が来るとは…!

浜松楽器博物館所蔵のリードオルガンと
一緒に、唱歌と童謡を録音しました。

初日は緊張のあまり、硬くて硬くて
どうなることかと思いましたが、
本当にすばらしい方々のおかげで
楽しく終えることができました。

リードオルガン、すばらしいです( ; ; )
私は自分の人生、ラッキーだけでここまで来たなーと思いますがf^_^;
今回鈴木さんとご一緒させていただいたことも
本当にラッキーでした!

鈴木さんがふいごで作る息の美しい曲線と、すばらしい編曲を
ぜひCDで聞いてくださいね。

録音終了後、鈴木さんとリードオルガンと



こちらは博物館の名物館長様、嶋さん。
いつもこの笑顔で、とても短い助言をくださいますが、それがとても的確で必要最低限なのです。



録音は以前ジョングルールでもお世話に
なったコジマさん。
数々のワガママなお願いをすべて聞いて下さり、
こちらの不調、好調にかかわらず、
たんたんと穏やかにサポートしてくださるお二人に、本当に助けていただきました。

いい笑顔だったのですが、ブレちゃった…

CDの発売は1年後…かな?
楽しみです。

家族、お仕事先のみなさん、
それから直前にひいた風邪を治してくださった鍼の先生にも、心から感謝!
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

合宿最終日

…というわけで、今日はもう帰京します。

明るく、健やかな聖歌隊の来年度が、また楽しく実り豊かなものでありますように。

帰り道、大月駅そばの甘味やさんで、「信玄餅ソフトクリーム」いただきました!
カップの中にソフトクリーム、その上に黒蜜ときなこ、そして脇に信玄餅が添えてあります。信玄餅大好きな私としては、大満足なおやつでした。



指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

河口湖合宿

久しぶりのブログは河口湖から。
青学聖歌隊の合宿に来ました。
私はみなさんより一日遅れて参加したので、行きは一人です。


富士山急行で河口湖へ着くと





とびきりの富士山がお出迎え〜!
ありがとう〜(≧∇≦)

午後は練習を早めに切り上げて
「カチカチ山」へ。ロープウェイで上まで行って、すばらしい景色を堪能しました。

夜は、聖歌隊のメンバー有志が、ソロやアンサンブルに挑戦する「サロンコンサート」がありました。3月に卒業する4年生を中心に、すばらしい演奏を聴かせてくれました。私が聖歌隊とご一緒し始めたのは4年前。私と一緒に聖歌隊を始めた、いわば「同期」の力強い成長は、本当に嬉しく、頼もしい限りでした。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

一本のえんぴつ

昨日はパルテノン多摩で、合唱団「うたの森」のコンサートでした。
オーケストラとの共演で、ブラームスのドイツレクイエムを演奏しました。
指揮は中島良史先生!
去年の秋に、カルミナ・ブラーナを指揮された先生です。
今回もパワー全開で、圧倒されました。

それがご縁で、今回私も「うたの森」のお手伝い要員として
ドイツレクイエムをご一緒させていただきました。
お手伝い・・・になったのかどうか汗 わかりませんが、
大変だけど、本当に美しい曲ですね!という気持ちは
共有させていただきました。楽しかったです!^^

普段はバロック以前のものに携わることが多いので、こんな大編成の
モダンのオーケストラとご一緒させていただくことは、なかなかないのです。
古楽器とはまた違う趣の音色がキラキラきしていて、本当に美しかったです。

そして!うたの森は毎回、前半にこのような大曲を演奏して、
後半にポップスを演奏するのが恒例なのだそうです。
今回も、嵐、ユーミン、聖子ちゃん・・・
名だたる名曲を中島先生がオーケストラと合唱のために編曲され、
リラックスした楽しいコーナーとなっていました。

その中の1曲「一本のえんぴつ」に、ピッコリーニも参加させて
いただきましたイエーイ イエイ!なんと幸せな子供たち・・・ 
もちろん、オーケストラとうたの森と共演です。
参加できたのは6人だけでしたが、6人だけでも入ると、
ちょっと合唱の音色が変わるそうです。なにより、語り継ぎたい
歌を子供たちと一緒に歌う、ということが意味深いですよね。 

リハーサルの時間があまりなかったので、リハーサルと本番では
立ち位置が違っていた子供たち。でも落ち着いてきちんと対処
できていました。すごいなぁ。

うたの森のみなさま、そして中島先生、本当にありがとうございました。
 



 
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

子供たちのつぶやき

小学一年生〜6年生が在籍する、子供合唱団ピッコリーニ。
いろいろおもしろい会話がとびかいます。
ちょっとずつご紹介しますね。

本番前の控室にて
「先生、なんかいい匂いがする〜」
え? なんだろう、シャンプーかな?
「あ、えびせんかぁ〜」
はい、私はえびせんを食べていました。(^^;)

腹式呼吸の練習をするとき。
練習場に寝転がってもらい、こう言いました。
「右手を、おへその下に置いてみて」
みんな寝転がったまま、おへその下に手を置いて
いますが、ひとり、背中と床の間に手を入れて
います。
・・・たしかに、おへそより地球に近い場所は
そこですね。(^^;) おへそより足に近いところ、
と言うべきだったのかな?

 
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

ジョング@うっふ

1月17日は横浜は野毛のライブハウス「うっふ」にて、
ジョングルールの新春ライブでした。
ジョングルールになんどかゲスト出演してくれている石橋愛子ちゃん、
専門はこのような布(シルク)を使った空中芸!

布を自在にあやつって、するするっと上るだけでも感動〜〜(@@)
なのに、上で開脚したりくるくる回ったり、まるで無重力状態の
ように踊るのです。すばらしかった〜〜!

リハーサル中は遠慮なく見上げて楽しみました(^^)
本日のジョングルールの最終リハーサル@野毛うっふ♪ホンッ……………とに超盛りだくさん!!どうぞお楽しみに!!( ´ ▽ ` )ノ♪

こんなポーズしたり
カッコイイ☆彡

上から布を回したら、座長にかかっちゃったり(笑)
Misako  Ueda's photo.

これは、本番中の写真。お客様が撮ってくださったものです(^^)
Yoko Andoh's photo.

うっふのオーナー三橋さんは、「むごん劇かんぱにい」でマイム等の
パフォーマンスで一世を風靡した方。おもしろいお話と、すっとした背中の
立ち姿が美しい、楽しいおじさまでした。(^^)
スタッフのみなさまにも本当によくしていただきました。
そして気前のいいお客様みなさま、投げ銭ありがとうございました!!

 
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

新年のごあいさつ

気まぐれなブログですが、本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

1月は久しぶりにジョングルールのライブがあります。
箱は、野毛の新しくできた「うっふ」というライブハウスで、すばらしいことに布を吊るせるのです!

ジョングルールにたびたび出演してくださっているダンスの石橋愛子さん、専門はエアリアルシルクと呼ばれる空中芸で、天井から吊るした布を使って繰り広げられるパフォーマンスなのです。

うっふのおかげで、愛子ちゃんがやっと本領発揮できます\(^o^)/

我らミュージシャンもとても楽しみにしています。

たくさんの方に見ていただきたいのですが、すでに予約で満員御礼となりました… ご予約下さった皆様、ありがとうございました。

ライブの様子はこちらでもご報告します!見逃した方は、ぜひ次回を楽しみにしてくださいね。

ジョングルールの詳細は、コチラ

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

Laudesi Tokyo

ラウデージ東京のクリスマスコンサート
に、今年もピッコリーニが出演させていただきました!

例年より早く流行したインフルエンザは、子供たちを容赦なくおそい、12人のメンバーのうち一人は出演できず、3人が体調不良で、そのうち一人はソロを他の子に代わってもらいました。

リハーサル中にずっと咳をしていた子も、本番ではピタリと抑えてきちんと歌うのですから、そのプロ意識というか、責任感には本当に驚かされます。体調の良い子は、不調の子の分もカバーするんだと、自分の役目をきちんと理解してくれていたようです。

どうしてこんなに素晴らしい子たちなのでしょう?!いずれにしても感謝です。きっと親御さんのご指導がいいのでしょうね。その証拠に、当日のパパママたちのサポートの素晴らしかったこと!

そして、杉本ゆりさんはその大きな心で、ラウデージもピッコリーニも自由に歌わせてくださいました。だからみんな心のままに、楽しく歌えるのですね。

ラウデージの皆様とは、毎年一年振りにお会いする子供たちです。大きくなったね、歌が上手になったねと声をかけてくださいます。子供たちにとって何よりの励ましだったことでしょう。

演奏会で燃え尽きたかと思いきや、演出で使い、そのままお土産にしてくださったかわいい絵のついたロウソクを選ぶ順番を決めるため、本気のジャンケン大会!見事一番だったのは、最年少の女の子でした。(^^)

教会での演奏会、スタッフのお仕事、中世から伝わるメロディ、ラテン語の言葉、古楽器… 純粋で柔らかい子供たちの心は、何をどんな風に感じたでしょうか。ずっと先までわからないことですが、良いものであって欲しいと願います。

皆様ありがとうございました。

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)