名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

3/9 アルバのリベンジ発表会

千葉市稲毛区で活動している女声合唱団
「アンサンブル・アルバ」は、
先日雪で流れてしまった演奏会の代わりに、
3/23(土)にミニ・コンサートをすることにしました。

小仲台公民館にて、14:00開演です。
みんなで一緒に歌うコーナーもありますので、ぜひ遊びに来てください。

今日はその練習でした。
メンバーのお母様が聴きに来てくださり、なんと差し入れまで!
ごちそうさまさまでした(^^)

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

3/9 ルーファス先生の冬の旅

今朝、つまり土曜日の朝は、
ボストンでは金曜日の夜でした。

ルーファス・ミュラー先生が、ボストンのロンジー音楽学校で、冬の旅を歌いました。それがライブ配信されていたのです!

朝から張り切って家事を早く終わらせて、10:00にPCの前に座ると、ボストンでの演奏会が始まります…!
ちょっと感動…
一度だけ、友達のオペラのオーディションにくっついて行った、ロンジーのホールでした。

ルーファス先生はすべて暗譜。
強く低い音の存在感が大きいので、美しい高音が際立っていたように思いました。
ピアノのカヨ・イワマさんも素晴らしかった!2人の世界観がシンクロしているようでした。

朝からとてもディープな気分でしたが、余韻に浸る間も無く、仕事に出かけました。
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

3/7 雅歌

教会音楽アンサンブル「ユビラーテ」
の練習でした。

今日のおやつも豪華!
マレーシアみやげの、パイナップル(?)のクッキーと、フランスみやげのビスケットとキャラメル。
(о´∀`о)
ごちそうさまでした!

シュッツのマニフィカトとパレストリーナの雅歌を歌いました。
雅歌はだいぶ身体に入ってきたのか、だんだん気持ちよくハモれるようになってきました。ハモった時のパレストリーナは、時間の流れがゆっくりになったような、なんとも言えない美しさです。

雅歌の歌詞は、どう理解していいのか、悩むところだらけです…
指導者がこれでいいのか?σ(^_^;)
でも「あなたの腹は、ゆりの花で囲まれた山盛りの麦のようだ。」って、ほめ言葉なんでしょうか。私はこれ言われたら、傷つくか、開き直るかですね〜

また、パレストリーナがここをものすごく親密な音にしているのです。
やっぱりほめ言葉なんでしょうね。

山盛りの麦のような、腹……
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

2/28 旅立ちの日に

中学卒業を控え、卒業式の定番「旅立ちの日に」を娘が毎日風呂場で熱唱しています。
埼玉の中学の校長先生が、退官の年に書いた歌詞に、音楽の先生が曲をつけたものだそうですね。
そう思って聴くと、校長先生の、子供たちへの限りない応援の気持ちが伝わってきて、思わず涙してしまいました…

限りなく青い空に 心ふるわせ
自由をかける鳥よ
振り返ることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢をたくして


うちの娘も義務教育を終えます。
これまでは、こっちの道が安全だよと教えることができましたが、
これからは少しずつ、進む道を自分で見つけて行くのでしょう…

親から見ると不安なことでもありますが、「勇気を翼にこめて」たくましく未来へ向かってほしいと思います。
少しずつ羽ばたき始めた、
娘をはじめ多くの若者たちの小さな翼が、
恐れや不安や諦めでなく、
勇気で満たされますように、
心から祈ります。
子育て | comments(0) | trackbacks(0)

2/27 オープンピッコ終了

昨日、オープンピッコが無事に開催できました。
開催にあたり、現役ピッコの保護者の方々や、OBOGのパパママ、お引越しして遠くに住んでいる卒業生のママや、私の音楽仲間など、たくさんの方々が宣伝にご協力くださいました。
本当にありがとうございました?

そして3月から一人仲間が増えることになりました(≧∀≦)
ピカピカの年長さん、みんなのかわいい妹になりそうです。

実はこのお嬢さんは、ピッコリーニの初めての発表会で、賛助出演してくださったご夫婦のお子さんなのです。あの後お二人に赤ちゃんが生まれ、その子がこうしてピッコリーニに入ってくれるなんて、なんというご縁でしょう…

また新しいメンバーで、ステキな曲をたくさん歌って、音楽の楽しさ、自分の個性で全体に貢献する楽しさを、一緒に経験していきたいです!

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

2/21 サロコン

昨日は青学で、サロンコンサートの練習でした。
学生は、しばしば私を驚かせてくれるので楽しいです(^^)
昨日も思いのほかいい歌を聞かせてくれた人がたくさんいて、嬉しかったです。
今回は初めて、自分たちで作詞作曲した曲を歌うグループが出現しました。想定外の発展です笑 とても楽しみです!



青山キャンパスには紅白の梅が見ごろを迎えていました。
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

2/20 ロリポップ

ピッコリーニは、5月の発表会に向けて練習しています。そのうちの一つ「ロリポップ」は、歴代のピッコちゃんたちに人気の曲でしたが、冒頭がアカペラなので、アカペラの練習のためにも今回再び取り組んでいます。

もともと1950年代にザ・コーデッツが歌ってヒットした曲で、「彼はアップルパイよりスイートなの」というような内容ですが、お菓子を食べたい子どもの歌詞に変えて歌っています。

ロリポップ ロリポップ
今日のおやつは何かな
焼きたてのアップルパイ
だけどかばんの中には
宿題いっぱい

…一応、韻を踏んでいます(^^)v

2番は:

口に入れたらホラ、ロリポップ
たちまちごきげん
いろんな味があるロリポップ
お気に入りはね


レッスン中に、子どもたちのお気に入りのフレーバーを聞いてみました。
それを取り入れてできた、続きの歌詞は:


イチゴ味の次は
グレープフルーツ
レモン、ドリアン、マンゴー
しゅわしゅわサイダー


ドリアン味のロリポップって、どんなかしら…(^-^;
とても楽しい歌になりました♪
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

2/10 ハープです

今日はハープを持って練習に。
行く途中で小さな子供たちに3回ほどすれ違い、その子たちがお父さんやお母さんに
「あれ何?」
と聞いていました。



ハープです!(^^)

もちろん、オーケストラに入る
金色の立派なハープではありませんが。
中身はこんなです。



大きさの目安に、ピアノの椅子に寄りかからせてみました。
ゴシックハープと呼んでいます。

こんど町で見かけたら、
「あ、ハープだ!」と言ってくださいね。(^^)

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

アルバはキャンセル

昨晩このブログでお知らせした
かわせみコンサートですが、
アルバは出演を断念することになりました。

千葉は昨晩から雪が降って積雪しており、
地理的な距離やメンバーの年齢を考慮しての判断です。

たいへん残念ですが、またの機会に、どうぞよろしくお願い申し上げます。

かわせみコンサート自体は開催され、ジャズのグループの演奏は行われますので、ご予定くださった方はどうぞお楽しみくださいませ!


今日は寒い雪となりそうですね。
皆さまお気をつけてお過ごしください。
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

2/8 コンサートのお知らせ2つ

明日の土曜日は雪になりそうですね。

でもお誘いしたいコンサートが2つあります!

一つは、アンサンブル・アルバが出演する
かわせみコンサートです。
かわせみコンサートとは、音楽の町・狛江市が、アマチュア音楽愛好家の発表の場を通じて地域の活性化を目指そうと、企画しているシリーズです。

アルバはウプサラの写本、さまざまなカノン、モンテヴェルディ、パーセルなどを歌います。
私もシューベルトのアヴェ・マリアを歌います。

日時: 2月9日 14:00開演
場所: 谷戸橋地区センター(愛称 かわせみ館)

狛江市のサイトは コチラ

一緒に歌いましょう!コーナーもあります。ぜひお越しくださいませ。


もう一つは、青学聖歌隊が「ルネサンス ・ポリフォニー選集 出版記念コンサート」に出演します。

日時: 2月9日14:00開演
場所: 第一生命ホール

詳細は コチラ
皆川達夫先生と、青学聖歌隊指揮者でもいらっしゃる那須輝彦先生が監修された「ルネサンス・ポリフォニー選集」が出版されたので、その記念コンサートに聖歌隊も出演します。聖歌隊はパレストリーナのSuper flumina などを歌います。
他にも、名だたる団体の皆さまが名曲の数々を歌う、素敵なコンサートになりそうです。

あいにくのお天気となりそうですが、暖かくしてお出かけくださいませ♪
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)