名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日はラウデジ | main | カトリック築地教会 >>

フランシスカン・チャペルセンター

ラウデジの本番でした。
六本木の駅から歩いて5分ほど、フランシスカン・チャペルセンターは、大らかでオープンな雰囲気の、とても素敵なところでした。

お御堂も、自然光が入る明るい空間。
フランシスカンの十字架は、このように少し変わった形をしています。




フランシコを愛し、その平和の教えを敬愛し、音楽を愛する杉本ゆりさんの、情熱と深い知識が形となったようなコンサートで、素晴らしいプログラムでした。
私も演奏しながら、平和を祈り、最近亡くなった方やそのご家族を思い出していました。

寒い中、聴きに来てくださった方々にも、楽しんでいただけていたら嬉しいです。

ところでカトリック教会は、今日の日没から「ガウデーテ」という期間に入るそうです。ガウデーテGaudete とは、ラテン語で「喜びなさい」という意味です。ガウデーテでは、ミサの式服などが、バラ色になるそうです。

今日は、ラウデジのメンバーの衣装も、バラ色をどこかにつけることになっていました。私は、以前いただいたバラ柄のスカートがあったので、それを着ました。



教会のそこかしこに障子が使われていたのも印象的でした。外国人が多い場所だからこそ、和との調和なのでしょうか。

これはお御堂の脇にあった小さな空間。


ミサの前にお祈りしたり、準備したりする場所かな。
アラーム装置が妙にマッチしていましたww
演奏会 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nakura.jugem.jp/trackback/241
この記事に対するトラックバック