名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アマデウスがやってきた | main | 冬将軍到来 >>

アマデウス終了〜

日曜日はミュージカル「アマデウスがやってきた」の本番でした。
お客様にも喜んでいただけたようです。

出演したピッコリーニの子供たちは、今回のプロジェクトを通して、計り知れないものを学んだと思います。
夏の合宿から少しずつ譜読みをして、11月に入って振り付けを覚え、前日と当日で場当たりとオケ合わせをしました。

共演した多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、プロ意識が高く、やるべきことをしっかりやってくれる、頼もしい歌手たちでした。ピッコリーニの子たちも彼らからも多くを学んだようで、リハーサルごとにに意識が変わっていくのが見えました。

一つのプロジェクトのために、演出、振り付け、照明、音響など、どれだけのスタッフがいらっしゃるのかを肌で感じ、素晴らしい歌と演技を披露しているキャストの皆さまが、出番直前までさらっているのを見て、きっと大人たちの本気とプロの仕事を感じてくれたと思います。

そして楽曲の素晴らしいこと!モーツァルトはもちろん素晴らしいのですが、それを絶妙なさじ加減で編曲・構成された中島先生の手腕には、驚くばかりでした。

楽屋も一緒だった多摩ファミリーシンガーズのお友だちともすっかり仲良くなり、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

子供たちをリハーサルのたびに会場まで送り迎えしてくださった、ピッコリーニの保護者の皆様も、本番は「感動した」とおっしゃっていました。
子供たちはがんばりましたが、その環境を整えてくださったのはご家族です。おかげで精一杯がんばれた子供たちは、本当に幸せ者ですね。

私も心地よい疲労感と共に、余韻を楽しみました。


ピッコリーニの子供たちは、今月22日に、ユビラーテのコンサートに賛助出演します。急に寒くなりましたが、みんな元気に本番を迎えられますように!

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nakura.jugem.jp/trackback/237
この記事に対するトラックバック