名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< カルミナ記事 | main | はがき >>

ラウデージとピッコリーニ

今年もピッコリーニは、ラウデージ東京のクリスマスコンサートに出演させていただきます。
なかなかお目にかかることのない、珍しい中世の楽器と一緒に、杉本ゆりさんの奥深い知識と情熱に裏付けされた素晴らしいプログラムの一端を担うとは、なんと幸せなことでしょう!

先日第一回目の合わせがありました。

その前に、カルミナのあと打ち上げがなかったとブーイングが出たので、みんなでピザ屋さんでランチ。いつの間にこんなに打ち上げ好きな子たちになったのでしょう… 「みんなでご飯を食べる」のが大好きなピッコリーニです。

杉本ゆりさんは知識がとても深いので、ゆりさんにとっての「普通」は、私にとってはとても難し話なのです。リハーサルでもいつも難しい言葉が飛び交います。子供に対しては相当加減して下さったのですが、やはり「ここはフラ・アンジェリコの受胎告知の絵を想像して歌ってくださいね」と、にこやかにおっしゃっていました。(^^) … レッスンで絵を見せなくては…!

でもそうやって、高い要求をしていただけることは、子供だって嬉しいに違いありません。一生懸命歌っていました。

本番まであと1ヶ月。仕上げの練習と、体調管理ですね。

http://tfp-france.org/3707/lannonciation-de-fra-angelico

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nakura.jugem.jp/trackback/172
この記事に対するトラックバック