名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< アンサンブル・ワークショップのお知らせ | main | ガリシアの詩と音楽 >>

くにたち音楽祭

5月なかばに、風邪をひきました。久しぶりに高い熱が出て
その後もしば〜らく調子が悪かったのですが、やっとなんとか
復調してきました。

そして週末は「くにたち音楽祭」があり、ピッコリーニの子どもたちが
出演しました。
今回のプログラムは
・夏の思い出
・ABC(アーベーツェー)の歌
・So long, farewell
の3曲です。ピアノは私が担当したため、ABCの歌以外は
子どもたちは指揮もなしに歌いました。

とってもかわいかった〜〜!!

もうもう、いつもパワーがあり余っている小学生たち、
「じっとして歌う」なんて、普段はとてもできないんです(^^;)
でも本番はそのパワーを全部集中力に変えて、みごとに
歌いました。

思えば結成当時は4人でコンサートを行い、初コンサートから
それぞれソロを担当してもらったため、「ソロで歌う」とか「2人で
1パート歌う」とか、彼らにとっては怖気づく要因にならないのですね。
ABCの歌では、3部合唱のアカペラを、1パート2人ずつで、きれいに
ハモってくれました〜 ぱちぱちぱち。
So long, farewell では、もちろん7人がそれぞれソロを立派に
歌ってくれました。

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nakura.jugem.jp/trackback/118
この記事に対するトラックバック