名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

1/15

年明けて初めてのピッコリーニでした。

CDを配りました。
みんな「わぁ〜」と喜んでいました。

去年12月のミュージカル「アマデウスがやってきた」は、譜読みも多くてたいへんだったので、今日はゆっくり3度でハモる練習から始めました。

「アマデウス」や、ユビラーテとの共演などで揉まれるうち、またグンと上達していました。子供の成長ってすごいね。

ひとりひとりに、今後の課題をあげました。どうやら自分でも納得でき、かつ目指せそうな目標だったらしく、生き生きと歌い出しました。

新曲は「怪獣のバラード」。
ピアノの伴奏を弾いたら、がぜんやる気を出して歌ってくれました。好きになってくれるかな?

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

1/12 CD

じゃ〜ん!
こども合唱団ピッコリーニの歌が
かわいいCDになりました(≧∀≦)



売り物みたいですね!!

絵本「イーストンと音楽会」の巻末に、「かぐわし森の歌」が掲載されています。作詞は作者の巣山ひろみ先生、作曲は歳森今日子先生。それをピッコリーニが昨年9月に録音したのです。歳森先生がピアノを弾いてくださり、エンジニアさんも来てくださり、子供たちは「本物」の録音を経験させていただいたのでした。

「出版ワークス」の方のご厚意で、このようなかわいいCDを作ってくださいました!

かわいい歌なんですよ〜

CDのとなりにあるのは、「練馬パンカーニバル」のスタンプラリーの景品で、中にはティーバッグが入っています。パッケージにはQRコードがついていて、そこからピッコリーニの歌う「かぐわし森の歌」にアクセスできるようになっていました。
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

12/23 涙のピッコちゃん

何日に書いた記事かわかりにくい、とのご指摘を受け、題名に日付を加えることにしました。

22日のコンサートは、二人のピッコちゃんにとって、最後の日となりました。2月から新学期が始まる塾のためです。とっても残念ですが、これはこども合唱団の宿命ですから、しかたありません。

2人の最後のコンサートに、全員で元気に、笑顔で出演できて、本当に良かった!

初めてソロに挑戦した子も、ソロは何度もやったことある子も、ソロはなかった子も、それぞれ少し乗り越えるべきハードルがありましたが、みんな本当によくがんばりました。
朗読は、受胎告知の場面を、パパ:ナレーター、り:天使、み:マリア、という配役でお願いしました。超絶かわいくて、指揮者としてお客様に背を向けているのをいいことに、頰が緩みっぱなしでした。

秋口に録音した「かぐわし森の歌」を作曲してくださった歳森先生も、応援に駆けつけてくださいました。子供たちは歌いながら、客席に先生を見つけたそうです。さすが!終演後はかわいいお菓子までいただきました。

卒業する2人は、最後にサヨナラと挨拶したら、涙がこぼれていました。ピッコを楽しんでくれていたんだね。

楽しませてもらったのは、私の方です。個性豊かで、楽しいことが大好きで、本番はいつも100%がんばる2人と、そしてみんなと一緒に歌えて、本当に楽しかった♪
ありがとうね〜

祭壇の前で


メンバーの弟(3歳)も一緒に
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

アマデウス終了〜

日曜日はミュージカル「アマデウスがやってきた」の本番でした。
お客様にも喜んでいただけたようです。

出演したピッコリーニの子供たちは、今回のプロジェクトを通して、計り知れないものを学んだと思います。
夏の合宿から少しずつ譜読みをして、11月に入って振り付けを覚え、前日と当日で場当たりとオケ合わせをしました。

共演した多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、プロ意識が高く、やるべきことをしっかりやってくれる、頼もしい歌手たちでした。ピッコリーニの子たちも彼らからも多くを学んだようで、リハーサルごとにに意識が変わっていくのが見えました。

一つのプロジェクトのために、演出、振り付け、照明、音響など、どれだけのスタッフがいらっしゃるのかを肌で感じ、素晴らしい歌と演技を披露しているキャストの皆さまが、出番直前までさらっているのを見て、きっと大人たちの本気とプロの仕事を感じてくれたと思います。

そして楽曲の素晴らしいこと!モーツァルトはもちろん素晴らしいのですが、それを絶妙なさじ加減で編曲・構成された中島先生の手腕には、驚くばかりでした。

楽屋も一緒だった多摩ファミリーシンガーズのお友だちともすっかり仲良くなり、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

子供たちをリハーサルのたびに会場まで送り迎えしてくださった、ピッコリーニの保護者の皆様も、本番は「感動した」とおっしゃっていました。
子供たちはがんばりましたが、その環境を整えてくださったのはご家族です。おかげで精一杯がんばれた子供たちは、本当に幸せ者ですね。

私も心地よい疲労感と共に、余韻を楽しみました。


ピッコリーニの子供たちは、今月22日に、ユビラーテのコンサートに賛助出演します。急に寒くなりましたが、みんな元気に本番を迎えられますように!

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

アマデウスがやってきた

こども合唱団ピッコリーニは、中島先生作のミュージカル「アマデウスがやってきた」に出演します。今日は場当たり稽古でした。
そして明日は本番。
いつもピアノで聴いていた前奏がオケになっただけで、戸惑ってオチル子供たち、わかりやすい〜(^◇^;)
でもきっと明日は元気に歌ってくれるはず。

これまでの短い稽古の間に、子供たちは一回り成長したように感じました。中島先生のご指導と、共演する児童合唱団の子供たちや先生、キャストの皆様からいただく刺激のおかげですね。明日の本番が楽しみです。

モーツァルトが長生きしていたら、こうやって親父ギャグを連発していたんじゃないかな〜と思えるような、楽しいミュージカルです(^^)



子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

ソロ

こども合唱団ピッコリーニは、
12月9日のミュージカルの後
12月22日のユビラーテのクリスマスコンサートにも出演するので、そちらの練習も少しずつ進めています。

ピッコリーニでは、勉強になるので、嫌がらない子には機会を見つけて、ソロでもどんどん歌ってもらっています。
始めは「絶対に嫌だ」と言っていた子も、だんだん抵抗がなくなってくるらしく、いつの間にか平気な顔でソロを歌ってくれたりします(^^)

クリスマスコンサートでも、何人かがソロを歌います。
「いいな〜私もソロやりたい!」
とMちゃん。
「え、Mちゃんは長いソロがあるじゃない??」
「ソロ2つやりたい!」
「それなら、俺だって2つやりたい!」
「みんな、ソロ好きなの?」
「そりゃ〜やりたいよ」

とのこと。
なんと頼もしい!(^^)
いっぱいソリストがいたら、先生は安心です(^^)

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

アマデウスがやってきた

こども合唱団ピッコリーニが、多摩ファミリーシンガーズとご一緒させていただき、ミュージカル
「アマデウスがやってきた」
に出演します。

今日はその初めての合わせでした。
私もドキドキ???

でもこどもたちは、普段通り、
ちっとも気負わずやってました。
大物だ…

嬉しいことに、ピッコリーニを卒業して、
今は都立の芸高に通う女の子が
助っ人として参加してくれます。

指揮は、このミュージカルを作詞作曲された中島良史先生。
ダジャレを連発しても、子供たちにスルーされつつσ(^_^;)、そのご指導は子供たちと音楽への愛情にあふれています。なんてラッキーな子供たち。

これからの稽古と本番が、楽しい時間となりますように!
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

クリスマスコンサート

24日の夜は、世田谷教会で


いつもの通路もともしびで飾られ

日が落ちると、こんな表情に


通り過ぎるとほんのりアロマの香りが♪

ルルドにろうそくを捧げてから、ミサが始まります。


ユビラーテとピッコリーニは
二階席で奉唱しました。
歌ったのはテゼのGloriaと
ビクトリアのO magnum mysterium.
子どもたちも、神父様に祝福をいただき、ミサが終わったら、少しだけ出店を楽しみ、すぐにコンサートに突入。

とっても良い演奏会で、私も楽しかったです。

ユビラーテからお菓子をもらったピッコちゃんズ。

 

私の横にいるお兄ちゃんは、中学生になったピッコリーニ卒業生です。

クリスマスだけの限定参加でしたが、難しいラテン語や英語の歌に(しかもアルトで!)しっかりついてきてくれました。大きな戦力でした!そして「ピッコを卒業したらユビラーテに」という前例を作ってくれて、感謝です(^^)
 

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

新メンバー

こども合唱団ピッコリーニに、
久しぶりに男の子の入団が決まりました(^^)
しばらく男の子が一人でしたので
嬉しい限りです。
みんなと楽しく歌っていけますように!

これでピッコリーニは
1、2、3、4、5年生が揃います。

下の写真は、先日とある練習でいただいた金柑。
味も見た目も大好きです!


寒い日が続きますが、ビタミン補給しつつ、元気に過ごしましょう〜
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

バイリンガルレッスン


ピッコリーニにアメリカ人の仲間が加わることになりました。
それにともない、当分はレッスンは英語と日本語のバイリンガルで進めることになります。
歌だけでなく、英語も学べるチャンスです!
あなたも一緒に歌いませんか?
As we welcome our new member from the U.S.A., the lessons are now led bilingually. Please come and join us!
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)