名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

チェンバロの爪

自宅に生徒さんが来られるときは、自宅の小さなレッスン室に
置いてある小さなバージナルでレッスンします。


バージナルというと、ものすご〜く音の小さな可憐な楽器、と
思っていましたが、今お借りしているのはイタリアンタイプ、
とても古いレバノン杉を使っているそうで、歌のレッスンにも
十分な音量があります。我が家では通称「チェンバロ」です。

ピッチの可変装置もあるので、a=415 も a=440 も、ぱっと
変えられます。ぱっと変えられるように、調律はチューナーを
使って、なんちゃって平均律にしています(^^;)



チェンバロは調律以外にも、いろいろお手入れが必要です。

お手入れの方法も、まったくの自己流で、いまだ手さぐり
状態ですが、チェンバロってお手入れしないと音が鳴らなく
なるのですね。笑 なんとかしなくちゃ、とあれこれ試してきました。


今日は弱々しくなってしまった音の、爪を交換しました!

チェンバロの爪は鳥の羽で出来ている・・・と聞いていましたが、
本当に鳥の羽なんですね。
↑以前はちょっと疑っていました。



写真の下部、↓で指しているのが、白鳥の羽の軸の
先っちょの方。羽を切り落としたあとがあります。

板の上に乗っている、青い○が今までの爪。
羽の軸を短く切って、カッターで薄く削って、
黄色い○の新しい爪を作りました。





それをこのようにチェンバロの部品に差し込んで、
試し弾きしながら、長さや薄さを調整します。





こんな原始的なやり方でいいのかしら・・・ 



ひとまずこの作業は楽しいので、いいかなぁ〜・・・きゃ



でもこのチェンバロさんのおかげで、私はレッスンがより
楽しくなりました。

日記 | comments(2) | trackbacks(0)

録音@浜松

浜松楽器博物館にて、CDの録音しました。
幼い娘が音楽に助けられたことがあり、
それ以来、私もいつか子供に聴いて
もらえるような童謡を歌いたいと、
心密かに思っておりました。

まさか本当にそんな日が来るとは…!

浜松楽器博物館所蔵のリードオルガンと
一緒に、唱歌と童謡を録音しました。

初日は緊張のあまり、硬くて硬くて
どうなることかと思いましたが、
本当にすばらしい方々のおかげで
楽しく終えることができました。

リードオルガン、すばらしいです( ; ; )
私は自分の人生、ラッキーだけでここまで来たなーと思いますがf^_^;
今回鈴木さんとご一緒させていただいたことも
本当にラッキーでした!

鈴木さんがふいごで作る息の美しい曲線と、すばらしい編曲を
ぜひCDで聞いてくださいね。

録音終了後、鈴木さんとリードオルガンと



こちらは博物館の名物館長様、嶋さん。
いつもこの笑顔で、とても短い助言をくださいますが、それがとても的確で必要最低限なのです。



録音は以前ジョングルールでもお世話に
なったコジマさん。
数々のワガママなお願いをすべて聞いて下さり、
こちらの不調、好調にかかわらず、
たんたんと穏やかにサポートしてくださるお二人に、本当に助けていただきました。

いい笑顔だったのですが、ブレちゃった…

CDの発売は1年後…かな?
楽しみです。

家族、お仕事先のみなさん、
それから直前にひいた風邪を治してくださった鍼の先生にも、心から感謝!
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

モツレクにて

モツレクとは、モツ鍋を食べるレクリエーションみたいですが、実はモーツァルトのレクイエムのことです。同じように、フォーレク や ベルレク もあります。フォーを食べるレクリエーション、ベルを鳴らすレクリエーションではありません。←しつこい?

先日カテドラルでのモツレクにて、トランペットの中村さんが撮ってくださった写真です。私の先生と生徒さんは、この手つきの意味がお分かりと思います!(^^)

ゲネプロ兼レコーディング中のTuba mirum で、お客様がいらっしゃらないので、なりふりかまわず歌っています。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

十二日まち

浦和十二日まちに行きました。
「じゅうにんち」と読むのが正しいそうです。中山道沿いに屋台がびっしり並び、歩くのも大変なほど混み合います。

調神社はくまでやダルマを求める人であふれ、なぜかお化け屋敷もあります。笑

寒い12月ですが、活気あふれる神社で、くまでを買った人がにぎやかな三三七拍子で送り出されるのを見ると、こちらも元気になるような気がします。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

はがき

先日のラウデージのコンサートで、シスターにいただいたはがきです。コンサートでフィーチャーした十字架のヨハネの言葉が書かれています。
人生の夕べ…
いま私は人生の何時ごろなんでしょう。

夕暮れ時は、好きな時間帯です。
長い自分の影を見ながら歩く、駅から家への道すがら、夕食を用意しているいい匂いがして。それで今夜のメニューを考えたり。

夕暮れといえば、北とぴあの15階でオペラ「プラテ」の稽古中、窓の外の夕日があまりにきれいだったので、一瞬稽古を中断してみんなで夕日を眺めたこともありました。

夕暮れ時を豊かに過ごせるように、その準備をしなさいということでしょうか。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

カルミナ記事

先日の中島良史先生のカルミナ・ブラーナが、日経に載りました。
ピッコリーニの子供たちも、米つぶのように写真に写りました。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

サプライズ

午後?の仕事と夜?の仕事のあいだに
空き時間ができたので、仲良しMちゃんに電話。

「もしもし」

小声だ。電車?リハーサル中?

「今、大丈夫?」
「うん。大丈夫だよ」

まだ小声。でも大丈夫なのね。

「今どこ?」
「新宿でお茶してる」
「え!?私も行っていい?」

私は新宿から8分の場所にいました。
しかもMちゃん、連れもいないとのこと。
お店の中だから小声だったのね。

夜の練習の前に腹ごしらえもできるし♪

Mちゃんがいたのは、イートインできるパン屋さん。
どれもとても美味しいのに、庶民的なお値段で、リハーサル前に立ち寄るにはパーフェクトな場所!

Mちゃんに会ったら紙袋をわたされ
「はいこれ、お誕生日プレゼント」

え〜????!

「さっき電話してから買ってくれたの?」

でも電話してから15分くらい。

「ううん、今度渡そうと思ってさっき買ったのたの」

Mちゃんとは昔から、こういう偶然が多いのです。シュークリーム買って遊びにいったら、Mちゃんもシュークリーム買ってたり。

というわけで、思いがけずとても楽しい空き時間? 久しぶりにしゃべり倒しました。

いただいたプレゼントは、サボテン!
こんなかわいいサボテンがあるのですね。
なにを隠そう、わたくし植物を育てるのは不得手…?
でもサボテンなら大丈夫かも??
めおとサボテンというのだそうな。真ん中のハートは娘だって?? かわいい〜

春には花が咲くそうで、楽しみだなぁ〜

Mちゃん楽しい時間とプレゼント、ありがとう!




日記 | comments(0) | trackbacks(0)

たまごクラブ10月号

夏の間、すっかり更新をサボってしまいましたが・・・汗 
今年も都留音楽祭に行き、楽しい夏を過ごしました。

そうこうしているうちに、なななんと!
5年ほど前に出した私の唯一のソロCD「やすらぎの歌」が、
たまごクラブ10月号に胎教にいいCDとして紹介されました〜 
拍手 拍手拍手拍手
応援してくださる皆様のおかげです!ありがとうございます。
たまごクラブ10月号の別冊付録「胎教をしよう」に、4枚紹介された
うちの1枚でした。
胎教にいい、だなんて、本当に嬉しいなぁ〜・・・ 

書店でめぐりあったら、見てくださいね。
 
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

コンサートベストテンにジョングルールが!

 毎年恒例となっております、雑誌「音楽の友」のコンサートベストテン。
40数人の評論家のみなさまが、1年間に聴いたコンサートの中から
ベストテンを選ぶというものですが、なんと、谷戸基岩さんが
ジョングルールの7月の公演を第1位に選出してくださいました!
これにはメンバーも演出の大岡さんもびっくり!

谷戸さんはそのポリシーのもと、「日本人の公演に特化して選んだ」
そうで、ジョングルールに関しては「中世の音楽を単なる学術的再現
ではなく、創意工夫に溢れたエンタテイメントに高めた」と評価して
くださいました。
本当にありがとうございました〜〜〜!

これを励みに、これからも創意工夫を重ねて、楽しめる中世音楽を
作っていきたいと思います。

音楽の友は、毎月18日に発売されます。
コンサートベストテンの特集があるのは2月号なので、もう売り切れて
しまった書店が多いかもしれませんが、見つけたらぜひ読んでください。
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

今日のらららクラシック

今日のNHK「らららクラシック」は、ストラヴィンスキーの「夜鳴きうぐいす」でしたね。
私はうっかりしていましたが、これの合唱にのっていたのでした。。。
中学のときの友人が「見たよ〜」とメールをくれたので、気づきました。
テレビってすごいですね。たくさんの人が見てらっしゃるし、合唱の一員も
見られているのですね。

いま調べたところ、2月17日朝6:00から、にNHK BSプレミアムの
「特選オーケストラ・ライブ」で、ストラヴィンスキーの「夜鳴きうぐいす」と
ラヴェルの「子どもと魔法」が放映されるようです。

今日らららクラシックをご覧になった方も、ぜひラヴェルも見てくださいね。
楽しいオペラでしたので♪ 

日記 | comments(0) | trackbacks(0)