名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

1/10 the boondocks

今日は合唱団の練習ダブルヘッダーの日です。まずは行徳へ。

行徳までは、うちの最寄り駅から何度か乗り換えて行きますが、ほぼ必ず1時間の行程です。「駅探」は使わず、それで時間を計算して家を出ます。


思えば、私が生まれ育った千葉市の実家は、「千葉市」と聞いて想像できないほどの田舎にありました。最寄りの稲毛駅まではバスで25分、そのバスは1時間に1〜2本、さらにバス停まで徒歩10分。今ものどかな風景は変わりません。子ども合唱団ピッコリーニの合宿は、毎年実家で行なっていますが、「田舎に来た」気分を満喫できます。

こういう辺ぴな場所のことを、boondocks と言うんだ、と高校の頃の英会話の先生に教えてもらいました。もっと知らなくてはならない単語はいっぱいあったのに、そんな変な言葉を覚えてしまいました。

今はさいたま市に住んでいますが、駅まで歩けるし、電車もたくさん走っています。実家にいた頃、妹と「◯◯ちゃんは、バスの時刻表を見なくても駅に行けるんだって!」と話していたことを、ふと懐かしく思い出しました。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

1/9 青学始動

今年の仕事始めは青学です。

私の青学での仕事は、聖歌隊員の技術面でのサポートです。それを促すため、年に二回のペースで「サロンコンサート」略してサロコンを開催しています。
もともとは、ケンブリッジ大学の聖歌隊での経験をお持ちの那須先生のアイデアで、あちらで似たような企画があり、有意義だったそうなのです。

最初は応募者がいるかどうか、恐る恐る始めたものですが、今ではありがたいことにすっかり定着して、恒例のイベントとなっています。

取り組み方は人それぞれです。
仲良しの友達とアンサンブルで出る人や、憧れの曲に頑張って挑戦する人。
でも本番の出来がどうであれ、頑張った人はその後きちんと伸びているので、やっぱり努力はウソをつかないんだなぁと、励まされる思いです。

今年度最後のサロコンは、3月の合宿中に行うので、お客様には来ていただけませんが、日々努力を続ける青学聖歌隊を、今年もよろしくお願いします!

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

12/24 世田谷教会で

世田谷教会で、ユビラーテはミサと、その後のコンサートで奉唱しました。コンサートのプログラムは、2日前の本番で歌った曲の抜粋でしたが、メンバーがだいぶ少ないのと、場所が違うのとで、意外と波乱万丈でした(≧∀≦)

ソプラノが少なかったので、私は歌いながら指揮をしました。どうやら、頭の中にあった曲順と、皆さんにお伝えした曲順が違っていたようで、皆さんが「ああベツレヘムよ」を開いていた時に、おもむろに「O magnum mysterum」を歌い出した私。冒頭は、ソプラノだけで1小節半歌うので、その間にみんな必死で楽譜を用意していたらしい。何人かが楽譜をペラペラめくるのが見えた時は、「あら、順番を間違えてたのね」な〜んて思ってたけど、実は間違えていたのは私でしたσ(^_^;)

これでユビラーテの今年の活動は終了です。応援してくださったみなさま、ありがとうございました。 こちらは、コンサート後のパーティで、Nちゃんと知り合ったいきさつを、記者会見させられるH崎氏



最後までいたメンバーと神父様とで撮ったセルフィ。



楽しいメンバーに感謝♪

みなさまに、メリークリスマス
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

12/22 ユビラーテのクリスマス

カトリック築地教会にて、
ユビラーテのクリスマスコンサート
「9つの朗読とキャロル」
が終了しました。
こども合唱団ピッコリーニも一緒です。

築地教会は、戦火を免れた、とても歴史のある教会です。木造のふわっとやわらかい響きが、歌う者にもお客様にも優しく降ってくるようでした。ここで、どれだけの祈りが捧げられてきたのだろうと思うと、ありがたくも身の引き締まる思いでした。

年末のお忙しい中、たくさんのお客様が来てくださいました。

ピッコリーニとユビラーテが一緒に歌うと、ピッコリーニの透明感とユビラーテの温かさが、それぞれ際立つようで、とてもいい融合だなあと思いました。

今回は朗読に、築地教会の方や、ピッコリーニのパパさんも加わっていただきました。さらにコンサートの前奏と後奏には、築地教会のオルガニスト加藤陽子さんが、ハルモニウムでフランクなどを弾いてくださいました。レオ神父様も、ミサの中でも何度もコンサートを宣伝してくださり、そのほかにも、本当にたくさんの方々がコンサートを支えてくださいました。

ユビラーテもピッコリーニも、まだまだ発展途上ですが、これからも歌詞と言葉を大切にし、そして一人一人の耳と声の向上を目指し、なにより日々の練習を楽しめることを念頭に、前進していきたいと思います。


お出でくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

12/18 コルニクス反省会

北とぴあ国際音楽祭の参加公演で、女声合唱団コルニクスが「アルベルゲ」の公演をしてから、早一ヶ月が経ちました。

今日はその反省会でした。会計報告や、改めての感想や、次回の抱負など。
ご招待した専門家の先生方からの厳しい感想はたいへんありがたく、また多くの方が「歌詞の意味がわかった」と言ってくださったことも、とても励みになりました。

そしてそのあとはみんなでランチへ。
練習会場から徒歩圏内に、ノリエットという美味しいケーキ屋さんがありますが、その上にあるカジュアルフレンチです。



私はサーモンのガレット


お肉も美味しそうでした!
一口いただいてしまいました(^^)


そしてやはり、ケーキが素晴らしい!


私はモンブランにしました。

楽しい仲間とおしゃべりしながら、美味しいお食事にデザート、お腹も心もいっぱいになりました。

けれども…

今回の12人のメンバーのうち、2人は助っ人でしたので、そのお2人とは今日で最後でした…。
…そしてさらに、いろんな事情で2人がお辞めになることになり、さらにもう1人が半年休団されることになりました。

演奏会って、がんばりすぎると…かな?
辞めるための区切りになってしまうようで、それはとても寂しいです。

でもとにかく、今まで一緒に歌ってくださったことに本当に感謝です!最後に一緒にアルベルゲができたし。これからの彼女たちの祝福を祈りましょう。

というわけで、残されたコルニクスは7人、絶賛団員募集中です!
興味のある方は、ぜひメッセージをお寄せください。入団に興味があるなしに関わらず、見学はいつでも歓迎です♪

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

コサージュ

アンサンブル・ユビラーテの演奏会で、
今回初めて「コサージュ」を着けることになりました。なんと、団員の方の手作りです!





すごいですね、皆さまいろんな才能がおありですね。

テーマは「ヒイラギ」で統一されていますが、いろんな形や色があるところが、ユビラーテらしくていいなぁと、嬉しく思っています。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

カトリック築地教会

カトリック築地教会のミサに行きました。

カトリック築地教会は、今の関口のカテドラルができる前、東京主教座だった教会です。



レオ司祭の司式はとてもわかりやすく、初心者にもありがたいミサでした。お説教は日本語のあと、英語でも話してくださるので、スピードラーニング状態です(^^)


こんな素敵な教会でユビラーテのコンサートをさせていただけるとは、本当に感謝です。

祭壇には、本物の木の葉を散りばめたプレゼピオが


同じく祭壇にあったツリー。


てっぺんの星は、昨晩つけたそうで、
「クリスマスまで私たちを導いてくれるように」とおっしゃっていました。

ユビラーテのコンサートは
12/22 19:30開演
カトリック築地教会にて。
入場無料です。
こども合唱団ピッコリーニも出演します。
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

冬将軍到来

今日は風が強かったですね。
信号を待っているとよろけそうになりました。

そんな風にも負けず、青学の聖歌隊の日でした。

聖歌隊はけっこう忙しくて、定期演奏会、演奏旅行、クリスマス奉唱会のほか、学校の礼拝での奉唱や各行事での奉唱など、年間を通して「本番直前」状態です。おかげで、みんなみるみる上達します。

次はクリスマス奉唱会で、12/22です。
なんとユビラーテと同じ日で…
私は残念ながら聴きに行けませんが、皆さまどうぞ応援よろしくお願いします!
ちなみに、お客様には、青学とユビラーテと、はしごしていただけるスケジュールです(^^)

青学は15:00開演、青山キャンパスのガウチャーにて。
ユビラーテは19:15 開演、カトリック築地教会にて。


こちらは青学のクリスマスツリー
風と湿気でぼんやりしています
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

レモンパイ

今日は、千葉の女声合唱団「アルバ」の練習でした。
なんと、数日早い私の誕生日のお祝いに、美味しいケーキとコーヒーの差し入れが!

レモンパイです。
なんて美しい〜


切り分けると、こんなに大きい!




食べるとふわっふわで、甘さも控え目!
みんなで感動しながら、あっさり完食しました。

私が小さい頃からよく知っている方の手作りです。といっても、お店にケーキを出しているプロの方です。ほんとに美味しかった(≧∀≦)


最後にメンバーの皆さんと、パチリ


いいお誕生日になりそうですです(≧∀≦)

皆さま、ありがとうございました!
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

アルベルゲ終了

女声合唱団コルニクスによる
北とぴあ参加公演
「アルベルゲ」
終了しました〜



関係者各位、本当にありがとうございました。
たくさんの方々に助けていただきました。
当日はノリの良い温かいお客様に恵まれ、楽しい夜となりました。
コルニクスのメンバーは、12人みんな元気に本番を迎え、本番が一番良かったね!という出来栄えでした。みなさま、さすが??

こちらはステマネのまみちゃん




コルニクスの創立メンバーでもあります。当日いっぱいいっぱいの私を、しなやかにサポートしてくれました。

コスプレのお客様は、残念ながらほとんどいらっしゃいませんでしたが、それを補って余りある素晴らしいコスプレイヤー、柳川さんが!




衣装も帽子も、ご自身の手作りです。


コルニクスが一丸となって作ったアルベルゲ、終わってしまってちょっと寂しいような気持ちです。


おまけ:


今日の記念に、小さなお皿(右側)を皆様にプレゼントしました。巡礼者はホタテ貝(左側)を身につけて旅をしたそうなので、このお皿を見つけたときは、これだ!!と思って嬉しかったのですが… え、ホタテじゃないじゃんσ(^_^;)
やっちまった!
団員たちから「あぼさんの意図はわかったよ〜」とのお言葉、あははは、ありがとうございました
指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)