名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

中世音楽史の旅

ジョングルール・ボン・ミュジシャンの演奏会終わりました!

ご来場くださったみなさま、ありがとうございましたあぼ

当日は写真を撮らなかったので、来てくださったお弟子さんの写真を
いただきました!

まずはこちらが求道会館。外から見ると西洋風の教会のようですが・・・



中に入るとすばらしい阿弥陀像が。
二階の後ろにはステンドグラスもありました。


そしてこれが出演した楽器たち。
ハーディーガーディ、バグパイプ、クルムホルン、ゴシックハープ、
ゲムスホルン、たいこ、なべ等・・・・


こちらはフィドルたち。F,G,Dに調弦したフィドルを
使い分けて上田さんが弾きます。


パーカッション。たいこのインプロすごかったですね〜!


いつも応援に来てくださる白石さんにいただいた写真です。


最後にゲストで飛び入り参加してくれた氏家くん。
甚兵衛でテイバーパイプ。躍動感あふれる演奏、すばらしかった!


最後に、阿弥陀像の前で上田さんと一緒に撮っていただきました。(^^)

 
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

ジョングルールと行く中世ヨーロッパ音楽史の旅

明日は、東大のすぐそば「求道会館」にて
ジョングルール・ボン・ミュジシャンのコンサートですやったー

今回はレクチャーコンサートのような形で、中世の音楽が初めての方も
楽しんでいただけること間違いなし!
フランス、イタリア、イギリス、スペイン、ドイツの中世の音楽を、
宗教曲ではなく、世俗曲、しかも宮廷ばかりでなく民衆音楽という切り口で
ご紹介します。

音大生でも教科書でしか見たことのないような中世の古楽器が
たくさん出てきます。
みなさまぜひお出かけください!にこにこ

チケットのお申し込みは、名倉も受け付けておりますが、
コチラ でも受け付けております。
残席わずかです!お急ぎください。


【出演】
名倉亜矢子(歌、ゴシックハープほか)
辻康介(歌)
上田美佐子(中世フィドルほか)
近藤治夫(バグパイプ、ハーディガーディほか)
立岩潤三(パーカッション)

【日時】
2015年5月23日(土)
16:30開場 17:00開演

【会場】
本郷・求道会館
(東京都文京区本郷6−20−5)

【料金】
前売り券4000円 当日券4500円
ペアチケット(前売りのみ)7000円
学生券(前売り)2000円 学生券(当日)2500円

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

花咲本陣

昨日4/18は大月の花咲本陣にて、コンサートでした。
江戸時代から続く家屋として、重要文化財に指定されているこの建物で
中島良史先生が毎年コンサートをプロデュースされているそうです。
今回は、春日保人さん率いる「ソナール・カンタンド」が出演、
私もご一緒させていただくことになりました。

ソナール・カンタンドは先日ケルティック・バロックという
すばらしいCDをリリースしたバンドで、私ももちろんCDを
買っていましたので、ご一緒できて本当に幸せでした。(^^)
春日さんとは、これまでモーツァルトやバロック音楽でご一緒
したことがありましたが、今回のように、アイリッシュや
スコティッシュでご一緒したのは初めてでした。
みなさんすばらしかったです〜〜!!

では写真公開〜

こちらが花咲本陣星野家住宅


明治天皇がここで休憩したそうです


しかし入口がわからず・・・(^^;)
しばし迷いましたが、正面にある扉が入口でした。
意外に小さいのです。




中に飾られていた籠


旧暦の桃の節句ということで、代々伝わるひな人形も飾られていました。
ラッキー!


終演後、ソナールのみなさまと


中島先生とご当主と一緒に




 
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

バッハのカンタータとミサ

JUGEMテーマ:クラシック音楽

4月11日は、バッハ・カンターテン・コアの演奏会でした。
私はバッハのカンタータとミサのソロを担当しました。
BKCの皆様とは、去年に続いて二度目の共演です。

でも今回、オーケストラには知り合いは誰もいないかな・・・と、
ちょっとびくびくしながら初練習に行くと、通奏低音に光子さんが!!目がハート
アウェイな気分が一気になごみました。笑 

カンタータは38番。初めてでした。ご一緒したソリスト陣は、バッハを
たくさん歌ってらっしゃる方ばかりでしたが、みなさん初めてだそうで、
あまり演奏されない曲なのですね。ソプラノ、アルト、バスの3重唱が
ありましたが、これがいい曲で・・・ しばらくずっと頭をぐるぐるまわって
いました。

ミサはト長調のミサで、ソプラノとアルトの美しいデュエットがありました♪
歌を始めたきっかけが合唱だったせいか、本当はソロより重唱が好きですハートハートハート
楽しかった!
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

ジョング@うっふ

1月17日は横浜は野毛のライブハウス「うっふ」にて、
ジョングルールの新春ライブでした。
ジョングルールになんどかゲスト出演してくれている石橋愛子ちゃん、
専門はこのような布(シルク)を使った空中芸!

布を自在にあやつって、するするっと上るだけでも感動〜〜(@@)
なのに、上で開脚したりくるくる回ったり、まるで無重力状態の
ように踊るのです。すばらしかった〜〜!

リハーサル中は遠慮なく見上げて楽しみました(^^)
本日のジョングルールの最終リハーサル@野毛うっふ♪ホンッ……………とに超盛りだくさん!!どうぞお楽しみに!!( ´ ▽ ` )ノ♪

こんなポーズしたり
カッコイイ☆彡

上から布を回したら、座長にかかっちゃったり(笑)
Misako  Ueda's photo.

これは、本番中の写真。お客様が撮ってくださったものです(^^)
Yoko Andoh's photo.

うっふのオーナー三橋さんは、「むごん劇かんぱにい」でマイム等の
パフォーマンスで一世を風靡した方。おもしろいお話と、すっとした背中の
立ち姿が美しい、楽しいおじさまでした。(^^)
スタッフのみなさまにも本当によくしていただきました。
そして気前のいいお客様みなさま、投げ銭ありがとうございました!!

 
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

新年のごあいさつ

気まぐれなブログですが、本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

1月は久しぶりにジョングルールのライブがあります。
箱は、野毛の新しくできた「うっふ」というライブハウスで、すばらしいことに布を吊るせるのです!

ジョングルールにたびたび出演してくださっているダンスの石橋愛子さん、専門はエアリアルシルクと呼ばれる空中芸で、天井から吊るした布を使って繰り広げられるパフォーマンスなのです。

うっふのおかげで、愛子ちゃんがやっと本領発揮できます\(^o^)/

我らミュージシャンもとても楽しみにしています。

たくさんの方に見ていただきたいのですが、すでに予約で満員御礼となりました… ご予約下さった皆様、ありがとうございました。

ライブの様子はこちらでもご報告します!見逃した方は、ぜひ次回を楽しみにしてくださいね。

ジョングルールの詳細は、コチラ

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

Laudesi Tokyo

ラウデージ東京のクリスマスコンサート
に、今年もピッコリーニが出演させていただきました!

例年より早く流行したインフルエンザは、子供たちを容赦なくおそい、12人のメンバーのうち一人は出演できず、3人が体調不良で、そのうち一人はソロを他の子に代わってもらいました。

リハーサル中にずっと咳をしていた子も、本番ではピタリと抑えてきちんと歌うのですから、そのプロ意識というか、責任感には本当に驚かされます。体調の良い子は、不調の子の分もカバーするんだと、自分の役目をきちんと理解してくれていたようです。

どうしてこんなに素晴らしい子たちなのでしょう?!いずれにしても感謝です。きっと親御さんのご指導がいいのでしょうね。その証拠に、当日のパパママたちのサポートの素晴らしかったこと!

そして、杉本ゆりさんはその大きな心で、ラウデージもピッコリーニも自由に歌わせてくださいました。だからみんな心のままに、楽しく歌えるのですね。

ラウデージの皆様とは、毎年一年振りにお会いする子供たちです。大きくなったね、歌が上手になったねと声をかけてくださいます。子供たちにとって何よりの励ましだったことでしょう。

演奏会で燃え尽きたかと思いきや、演出で使い、そのままお土産にしてくださったかわいい絵のついたロウソクを選ぶ順番を決めるため、本気のジャンケン大会!見事一番だったのは、最年少の女の子でした。(^^)

教会での演奏会、スタッフのお仕事、中世から伝わるメロディ、ラテン語の言葉、古楽器… 純粋で柔らかい子供たちの心は、何をどんな風に感じたでしょうか。ずっと先までわからないことですが、良いものであって欲しいと願います。

皆様ありがとうございました。

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

青学クリスマス奉唱

青学聖歌隊のクリスマス奉唱でした。
隊員たちは果敢にソロに挑戦していました。ボイストレーナーとしては、客席から見守るだけでしたが、ハラハラドキドキ!

みんなそれぞれ、よく歌ってくれました。拍手!!!

歌い終わったあとの晴れ晴れした顔を見ると、本当に嬉しくなります。
卒業したら歌う機会がなくなってしまう人も少なくないでしょうが、聖歌隊の経験や仲間との思い出が、彼らの心のなんらかの種となりますようにと願います。

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

モツレク終了

モーツァルトの命日の今日、レクイエムを歌ってきました!
モーツァルトの作品の間にグレゴリオ聖歌が挟まった、ミサの形式による演奏会でした。何度歌っても、曲の美しさに感動します… カテドラルの残響はとても長くて、返ってくる残響で、自分たちの音程をチェックできるほど(笑)。その分、フェルマータの長さや、曲間の取り方がいつもと違っていました。Tuba mirum の冒頭のサクバットは、残響のおかげで本当に和音になっていました。

たくさんの方がご来場くださり、感謝です!お客様と関係者各位、ありがとうございました。

写真は、カテドラルのプレゼピオ。

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

毎年レクイエム

モーツァルトの命日にレクイエムを演奏する「毎年レクイエム」が今年もやってきました。今年は東京カテドラルで、レクイエムの間にグレゴリオ聖歌を挟み、ミサ形式で演奏します。

グレゴリオ聖歌が入ると、単旋律の美しさと、ハーモニーの美しさの両方が引き立てられるように思います。
ぜひ聴きに来てくださいね!


モーツァルトアカデミートウキョウ
「毎年レクイエム」第7回

2014/12/05(金) 19:00 開演
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂

モーツァルト作曲 / レクイエム K.626

指揮 坂本徹
● MAT ヴォーカルアンサンブル
Soprani 大塚 恵美子 金成 佳枝 名倉 亜矢子 広瀬 奈緒 本宮 廉子 渡邊 有希子
Alti    小家 一彦 高橋幸恵 北條 加奈 横町 あゆみ
Tenori  坂口 寿一 富本 泰成 真木 喜規 吉田 宏
Bassi 小藤 洋平 淡野 太郎 中川 郁太郎 山形 明朗

● MAT チェンバーオーケストラ (オリジナル楽器使用)
ヴァイオリン 大久保 幸子 大西 律子(leader) 小林 瑞葉 須賀 麻里江 関口 敦子 鍋谷 里香
ヴィオラ 上田 美佐子 春木 英恵
チェロ 十代田 光子 野津 真亮
コントラバス 角谷 朋紀 バセットホルン 山根 孝司 李 胎蓮
ファゴット 鈴木 禎 安本 久男
トランペット 中村 孝志 中村 肇
ティンパニ 鈴木 力
サックバット 武田 美生 生稲 加奈代 生稲 雅威
オルガン 渡部 聡

【入場料】一般前売 4500円 当日5000円   ペア 8000円 前売のみ
【チケット購入方法】
オフィスサワイ info@officesawai.com(当日精算、前売料金の予約可)


演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)