名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

1/20 テゼ

テゼ共同体とは、キリスト教の、教派を超えた男子修道会である。

と、ウィキペディアに書いてあります。

今日はそのテゼの歌を体験したくて、「黙想と祈りの集い」に行ってきました。もちろん、女子も参加できます(^^)

場所は、カトリック北浦和教会。
せっかくなので周囲を見学しようと、少し早めに行ってみました。



門を入ると、緑豊かな気持ちの良い空間が広がっていました。そして、鳥の声がすごいんです。どこかに森があるのかしら?と思うくらい、たくさんの鳥の声が聞こえました。「小鳥に話しかけた」と言われるフランシスコのせいかな?

奥に進むと、フランシスコ会の修道院がありました。




聖堂の方へ行くと、大きな松の木が何本もあって、大勢の鳥たちはそこに集まっていたようでした。


集会のあと、お茶を飲みながらお話をする機会がありましたが、カトリックの信者でない人は私だけではなかったようでした。また今は「キリスト教一致祈祷週間」なのだそうです。そういう時にここに来て、テゼを学べたとは、ラッキーなことでした♪

次のユビラーテの演奏会でも、テゼの歌を歌いたいと思っています。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

1/17 ママクリオ

昨晩は、いつも中世講座でお世話になっている楓さんが出演されるバンド「ママクリオ」のライブに行ってきました。


いや〜すばらしかった!
とっても楽しかったです(^^)

のんびりした曲、速い曲、激しい曲などいろいろあるのに、なぜかいつも「ゆるゆる」した空気が流れているのです。

かえでさんのお人柄に負うところが大きいような気がしました。

ライブハウスには満員のお客様♪
きっとみんな、この「ゆるゆる」が好きで来ちゃうんだろうな。

一つの場所に知らない者同士が集まって、ゆるゆる楽しい時間を過ごすのは、すごくすごくぜいたくなことに思えました。
私もさっそくCDを購入、家でも楽しんでおります(^^)


さて、うちの受験生も本番まであと少しとなりました。

なんと、娘のバレエの先生と、主人の母が、お守りをくれました!

娘にも私にも、応援してくださる気持ちがたくさん伝わってきました。
いつも勉強するところ(食卓ですσ(^_^;))からよく見えるところにお守りを飾っていました。

全国の受験生のみなさま、そのご家族のみなさまに、グッドラックです〜!

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

1/15

年明けて初めてのピッコリーニでした。

CDを配りました。
みんな「わぁ〜」と喜んでいました。

去年12月のミュージカル「アマデウスがやってきた」は、譜読みも多くてたいへんだったので、今日はゆっくり3度でハモる練習から始めました。

「アマデウス」や、ユビラーテとの共演などで揉まれるうち、またグンと上達していました。子供の成長ってすごいね。

ひとりひとりに、今後の課題をあげました。どうやら自分でも納得でき、かつ目指せそうな目標だったらしく、生き生きと歌い出しました。

新曲は「怪獣のバラード」。
ピアノの伴奏を弾いたら、がぜんやる気を出して歌ってくれました。好きになってくれるかな?

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

1/12 CD

じゃ〜ん!
こども合唱団ピッコリーニの歌が
かわいいCDになりました(≧∀≦)



売り物みたいですね!!

絵本「イーストンと音楽会」の巻末に、「かぐわし森の歌」が掲載されています。作詞は作者の巣山ひろみ先生、作曲は歳森今日子先生。それをピッコリーニが昨年9月に録音したのです。歳森先生がピアノを弾いてくださり、エンジニアさんも来てくださり、子供たちは「本物」の録音を経験させていただいたのでした。

「出版ワークス」の方のご厚意で、このようなかわいいCDを作ってくださいました!

かわいい歌なんですよ〜

CDのとなりにあるのは、「練馬パンカーニバル」のスタンプラリーの景品で、中にはティーバッグが入っています。パッケージにはQRコードがついていて、そこからピッコリーニの歌う「かぐわし森の歌」にアクセスできるようになっていました。
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

1/10 the boondocks

今日は合唱団の練習ダブルヘッダーの日です。まずは行徳へ。

行徳までは、うちの最寄り駅から何度か乗り換えて行きますが、ほぼ必ず1時間の行程です。「駅探」は使わず、それで時間を計算して家を出ます。


思えば、私が生まれ育った千葉市の実家は、「千葉市」と聞いて想像できないほどの田舎にありました。最寄りの稲毛駅まではバスで25分、そのバスは1時間に1〜2本、さらにバス停まで徒歩10分。今ものどかな風景は変わりません。子ども合唱団ピッコリーニの合宿は、毎年実家で行なっていますが、「田舎に来た」気分を満喫できます。

こういう辺ぴな場所のことを、boondocks と言うんだ、と高校の頃の英会話の先生に教えてもらいました。もっと知らなくてはならない単語はいっぱいあったのに、そんな変な言葉を覚えてしまいました。

今はさいたま市に住んでいますが、駅まで歩けるし、電車もたくさん走っています。実家にいた頃、妹と「◯◯ちゃんは、バスの時刻表を見なくても駅に行けるんだって!」と話していたことを、ふと懐かしく思い出しました。

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

1/9 青学始動

今年の仕事始めは青学です。

私の青学での仕事は、聖歌隊員の技術面でのサポートです。それを促すため、年に二回のペースで「サロンコンサート」略してサロコンを開催しています。
もともとは、ケンブリッジ大学の聖歌隊での経験をお持ちの那須先生のアイデアで、あちらで似たような企画があり、有意義だったそうなのです。

最初は応募者がいるかどうか、恐る恐る始めたものですが、今ではありがたいことにすっかり定着して、恒例のイベントとなっています。

取り組み方は人それぞれです。
仲良しの友達とアンサンブルで出る人や、憧れの曲に頑張って挑戦する人。
でも本番の出来がどうであれ、頑張った人はその後きちんと伸びているので、やっぱり努力はウソをつかないんだなぁと、励まされる思いです。

今年度最後のサロコンは、3月の合宿中に行うので、お客様には来ていただけませんが、日々努力を続ける青学聖歌隊を、今年もよろしくお願いします!

指導情報 | comments(0) | trackbacks(0)

1/6 正月休み

正月休みもあっという間に終わりに近づきました。年末に「これは休み中にやろう」と仕分けしたものが多すぎたかなぁ?σ(^_^;)

まずはユビラーテのプログラムを作りました。といっても、ルネサンスに詳しい団員の方にたくさん助けていただき、私はこれもいいね、あれもいいね、とYoutube サーフィンを楽しんだだけですが。おかげで素敵なプログラムができそうで、今年の活動も楽しみです。

それからうちの受験生の願書作り。はっと気づけば、もう本番直前なのですね。でもまぁ、本人は悲愴感なくマイペースでやっているので、彼女に合った高校に行けるんじゃないかなと思います。

大そうじは、まだやってますσ(^_^;)
明日も続く模様です。

年末に買ったミクロロゴスを読んだり、楽譜の整理したり、まだまだやりたいことはたくさんあったけれど、それはまた時間を見つけて少しずつ… これがなかなかできないんですけどね。

娘を見習って、マイペースで♪
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

1/3 キットカット

キットカットをいただきました!

一つは年末、コルニクスの反省会にて。
なんとアルベルゲの写真が載ったキットカット♪ すごいですね(≧∀≦)

もう一つは、娘がおばあちゃんからいただいた、お年玉。こんなかわいいのもあるんですね。



同じものをもらった、小さなはとこは
「お年玉つきのチョコ」と言って喜んでました。
ん? チョコつきのお年玉なのでは…(^◇^;)

ま、細かいことはいいですね!
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

1/1明けましておめでとうございます

埼玉は穏やかな元旦でした。
いつもは宣伝の歌がエンドレスで流れる道も、今日は静かで、陽の光がいっそう穏やかに感じられました。
デパートもスーパーもお休みで、街にひと通りは少なく、その代わり神社の前には長い長い行列ができていました。

我が家は大晦日から年越しを主人の、元旦の午後を私の実家で過ごし、久しぶりの家族の団らんを楽しみました。


2019年…
そういえば中学の時、英語のスピーチコンテストで「2020年」という話を練習したことがあります。2020年では、日本からアメリカへ出張する時、ロケットを使う、ということになっていました。
2020年なんて、SFの世界の話だったのに、もうすぐ目の前まで来ていますね。年々、時間は早く過ぎて行くような気がしますが、一層1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
名倉亜矢子
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

12/31 振り返り

我が家の周りも、今日はいつもより車の往来が少なく、その代わり人がたくさん歩いているようです。

みなさま大晦日をいかがお過ごしですか?

私は少し買い物をして、いつもの家事をして、ちょっとだけ受験生の母をしています。


今年一年、お世話になりました。
こんな気まぐれなブログを読んで下さり、本当にありがとうございました。

さて、遅ればせながら今年の1文字。
「索」にします。

春には門下生発表会、アルバの定期公演、コルニクスは北とぴあの参加公演、ユビラーテは春、夏、秋に本番があり、ピッコリーニは冬にミュージカルに挑戦。私自身の演奏活動は、モーツァルト協会の例会や、フルートアンサンブルとの共演、年末にアラブ音楽に触れる機会などがありました。年間を通して、たくさん勉強の機会をいただきました。ありがとうございました!

そしてプライベートでは、我が家にとって初めての受験生がいました。どこを受験するか、塾に行くべきか、たくさん調べものをしました。

というわけで、索 の字にしようと思います!


そして来年の抱負は、もう少しマメにブログを更新すること、です!(^^)
こんな私ですが、来年もみなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

新しい年がみなさまにとって良いものとなりますように、お祈りいたします。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)