名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クリスマスコンサート

24日の夜は、世田谷教会で


いつもの通路もともしびで飾られ

日が落ちると、こんな表情に


通り過ぎるとほんのりアロマの香りが♪

ルルドにろうそくを捧げてから、ミサが始まります。


ユビラーテとピッコリーニは
二階席で奉唱しました。
歌ったのはテゼのGloriaと
ビクトリアのO magnum mysterium.
子どもたちも、神父様に祝福をいただき、ミサが終わったら、少しだけ出店を楽しみ、すぐにコンサートに突入。

とっても良い演奏会で、私も楽しかったです。

ユビラーテからお菓子をもらったピッコちゃんズ。

 

私の横にいるお兄ちゃんは、中学生になったピッコリーニ卒業生です。

クリスマスだけの限定参加でしたが、難しいラテン語や英語の歌に(しかもアルトで!)しっかりついてきてくれました。大きな戦力でした!そして「ピッコを卒業したらユビラーテに」という前例を作ってくれて、感謝です(^^)
 

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

クリスマスイブのミサとコンサート

12月24日のクリスマスイブは、
カトリック世田谷教会にお出でください! 17:30ごろからたき火を囲んで
キャロルを歌ったら
18:00からイブのミサが始まります。
終わったら、教会の敷地で、
ビールやワイン、クッキーや
おでんなど出店をお楽しみください。
そして

★★19:30から、アンサンブル・ユビラーテのコンサートです★★

ユビラーテは発足して2年ほどの
混声合唱団です。

こども合唱団ピッコリーニも
賛助出演してくれます。

そして、1年ほど前に
ピッコリーニを卒業した中学生男子が、
ユビラーテのメンバーとして歌います。

私にとっては、ピッコリーニと
ユビラーテが親戚同士のように
入り混じった、楽しい時間と
なりそうです。

コンサートのあとはルルドでキャンドルサービスも行われます。

ぜひお出でください!

会場でお目にかかれる方も、お目にかかれない方も、

どうぞ心豊かなクリスマスを迎えられますように。。。

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

クリスマスコンサート

今年のクリスマスコンサートは、
ラウデージ東京で、
中世〜ルネサンスの音楽で
キリストの生誕を静かにお祝いします。
「死と生を見つめて、キリストの生誕を考える」がテーマです。

詳しくはコンサートにて、どうぞウィンク




高校時代の古文の授業で、
印象に残っていることがひとつあります。
動詞の変化形は、よく使うもの、
身近に感じるもののほうが
変化が大きい傾向にあるそうです。

たとえば英語も、go have take get など
頻出する動詞は不規則変化をしますが、
celebrate participate など、
あまり身近でないものは規則変化します。
「死ぬ」という動詞ですが、
英語die は規則変化です。
けれども古文ではまず「死ぬ」を表す言葉がものすごくたくさんあるうえ
「死にす」はサ行変格活用なのです。

昔の日本人にとって「死」は、
英語を話す人たちより身近なもの
だったのではないか、
と先生はおっしゃっていました。

先生がどのくらい本気だったのかわかりませんが(^^)
なるほどなぁ〜と深く感心し、数十年たった今でもこうして覚えています。
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

新メンバー

こども合唱団ピッコリーニに、
久しぶりに男の子の入団が決まりました(^^)
しばらく男の子が一人でしたので
嬉しい限りです。
みんなと楽しく歌っていけますように!

これでピッコリーニは
1、2、3、4、5年生が揃います。

下の写真は、先日とある練習でいただいた金柑。
味も見た目も大好きです!


寒い日が続きますが、ビタミン補給しつつ、元気に過ごしましょう〜
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

オルフェオ終了

北とぴあのオペラ「オルフェオとエウリディーチェ」終了しました!

楽しかった〜!

こちらは女性楽屋の合唱メンバーです。



ロビーに飾ってあったゲネプロの写真
セミステージなので大道具はなかったけれど、美しく雄弁な照明が、それを補って余りある感じでした。


しかしなんといっても、主役のマティアスがすごかったです。
リハーサルでも毎日美しかったけれど、
本番ではさらにパワーアップしていて、
ほんと驚きました。

間近で聴けてラッキーでした♪
写真が載せられず、残念(>_<)
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

バイリンガルレッスン


ピッコリーニにアメリカ人の仲間が加わることになりました。
それにともない、当分はレッスンは英語と日本語のバイリンガルで進めることになります。
歌だけでなく、英語も学べるチャンスです!
あなたも一緒に歌いませんか?
As we welcome our new member from the U.S.A., the lessons are now led bilingually. Please come and join us!
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

2016年の一文字

2016年ももうすぐ終わりですね。

今年の一文字はなんでしょう。

 

私は、これといって強く思い浮かぶ字はありませんが、

強いていえば

 

「兆」

 

かな?

 

子供が中学生になり、家族のスケジュールも変わりそうな兆し、

それに伴い、私の仕事の仕方も変化しそうな兆し。

私の発声も、身体の変化や新しい出会いによって

また少し変わりそうな兆し。

 

変化を実感するほどではありませんが、

ゆっくりと、ゆるやかに、曲がり角をまがりそうな感じ。

曲がった先には、また楽しいことがありそうな予感も。

 

以下、名倉が主宰、もしくは指導している団体です。

いずれも団員を募集しています。

老若男女、いろんな方々と、いろんな場所で楽しく歌っています。

ぜひどこかに遊びに来てくださいね。

 

ユビラーテ 教会音楽を演奏する混声合唱団

 

アルバ アカペラを中心に演奏する、少人数の女声合唱団

 

コルニクス 中世〜ルネサンスを中心に演奏する、女声合唱団

 

青学聖歌隊 青山学院大学の聖歌隊

 

ピッコリーニ 国立市で活動するこども合唱団

 

 

 

- | comments(2) | trackbacks(0)

ピッコリーニのコンサート

明日は、子ども合唱団ピッコリーニの発表会です。

午後2時から、国立市は谷保駅から徒歩10分の櫻文堂にて、入場無料です*\(^o^)/*

モンセラートの赤い本、中世フランスのモテット、60年代アメリカのポップス、ジョン・ラッターの宗教曲と、幅広いジャンルを網羅します。

ジョイントしてくださるのは、音楽工房ZOOのみなさま。子どもたちも楽しめる音楽劇を上演してくださいます。
タイトルは「シマシマな島のシマシマな動物たち」。どんな劇なんでしょう〜楽しみです!

ネパール地震のチャリティコンサートでもあります。応援よろしくお願いします!

お茶菓子も出ます(^_−)−☆

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

中世音楽史の旅

ジョングルール・ボン・ミュジシャンの演奏会終わりました!

ご来場くださったみなさま、ありがとうございましたあぼ

当日は写真を撮らなかったので、来てくださったお弟子さんの写真を
いただきました!

まずはこちらが求道会館。外から見ると西洋風の教会のようですが・・・



中に入るとすばらしい阿弥陀像が。
二階の後ろにはステンドグラスもありました。


そしてこれが出演した楽器たち。
ハーディーガーディ、バグパイプ、クルムホルン、ゴシックハープ、
ゲムスホルン、たいこ、なべ等・・・・


こちらはフィドルたち。F,G,Dに調弦したフィドルを
使い分けて上田さんが弾きます。


パーカッション。たいこのインプロすごかったですね〜!


いつも応援に来てくださる白石さんにいただいた写真です。


最後にゲストで飛び入り参加してくれた氏家くん。
甚兵衛でテイバーパイプ。躍動感あふれる演奏、すばらしかった!


最後に、阿弥陀像の前で上田さんと一緒に撮っていただきました。(^^)

 
演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

ジョングルールと行く中世ヨーロッパ音楽史の旅

明日は、東大のすぐそば「求道会館」にて
ジョングルール・ボン・ミュジシャンのコンサートですやったー

今回はレクチャーコンサートのような形で、中世の音楽が初めての方も
楽しんでいただけること間違いなし!
フランス、イタリア、イギリス、スペイン、ドイツの中世の音楽を、
宗教曲ではなく、世俗曲、しかも宮廷ばかりでなく民衆音楽という切り口で
ご紹介します。

音大生でも教科書でしか見たことのないような中世の古楽器が
たくさん出てきます。
みなさまぜひお出かけください!にこにこ

チケットのお申し込みは、名倉も受け付けておりますが、
コチラ でも受け付けております。
残席わずかです!お急ぎください。


【出演】
名倉亜矢子(歌、ゴシックハープほか)
辻康介(歌)
上田美佐子(中世フィドルほか)
近藤治夫(バグパイプ、ハーディガーディほか)
立岩潤三(パーカッション)

【日時】
2015年5月23日(土)
16:30開場 17:00開演

【会場】
本郷・求道会館
(東京都文京区本郷6−20−5)

【料金】
前売り券4000円 当日券4500円
ペアチケット(前売りのみ)7000円
学生券(前売り)2000円 学生券(当日)2500円

演奏会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)