名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5/21 Reunion

昨日はボストンの大学時代の友人が、日本に里帰りしているのに合わせて、数名の友だちとプチ同窓会。

話の内容は、仕事や子育てや介護に変わったけれど、時間を忘れておしゃべりするのは、あの頃と変わりません。笑



ビーガンのパフェも食べて、ストレス発散しまくりました。
みんなありがとう〜!
また会おうね。
 

日記 | comments(0) | trackbacks(0)

5/19 水見色2

ライブの後、メンバーはさじっとの家に泊めていただきました。
おかげで夜中までサジットさんや、マネジメントの堀池さん、お客様たちとおしゃべりできました。

そしてこれが翌朝のごはん!



じゃーん!すごいですね〜
サジットさんが朝、わざわざ作ってくれたものです。
昨日の残り物ではないんですよ〜!


最後にさじっとの家の前で、美しい風景をバックに、みんなでパチリ(^^)




与えられたもの全てに感謝し、やるべきことを一つ一つ一つ丁寧に、心を込めて行うサジットさんには、大きく心を動かされました。
はやくも水見色の澄んだ空気と、温かい人々のつながりが懐かしいです。
演奏会 | comments(0) | trackbacks(0)

5/18 水見色

静岡市水見色に来ました!
古民家レストラン「さじっとの家」にてジョングルールのライブです。

到着したら、まずは瑞々しい緑の中を練り歩き



お茶畑の新緑が美しく、みんなで楽しい練り歩きとなりました。

本番前に縁側で練習していたら、かわいい女の子が、「どうぞ」とはにかみながら、こんなかわいいお花をくれました。



あんまり嬉しかったので、衣装のターバンにつけて演奏しました(^^)

雪の降る日に生まれたユキちゃん、ありがとう♪


大人も子供も赤ちゃんも、ノリノリのお客様と楽しいライブを満喫した後は、サジットさんの心にも身体にも優しいカレーをいただきました。



なんと15種類!
実はさじっとの家はオープン5周年なのです。たくさんのボランティアスタッフの無駄のない動きと、美味しいお料理と温かいおもてなしに触れて、サジットさんが丁寧に生きてこられ、人々に愛されてきた5年間を垣間見た気がしました。

こんな大事な日に、私たちを呼んでくださり、サジットさんとお仲間の5周年のお祝いに加えていただき、ジョング一同感謝の気持ちでいっぱいです。
演奏会 | comments(0) | trackbacks(0)

5/17 ローズマリー

うちの小さなベランダに、ローズマリーの小さな鉢植えがあります。
ローズマリーは大好きなので、ついつい摘んで使ってしまうせいかσ(^_^;)、なかなか大きく育ちません。株を増やそうとしたこともありますが、うまくいきませんでした。
そこで、いつもお世話になっているSさんにおねだりして、元気なローズマリーの枝を分けていただきました。
水に挿して、日の当たる場所に置いて、2週間。1週間くらいで根が出るよと聞いていたので、もうダメかと思ったころ、小さな根がぴろん、と出てきました!



右側の株の根は、写真には写りませんでしたが、二本ともちゃんと出ています。
やったやった〜!


お天気が良かったので、今日鉢に植え替えました。



元気に根付くといいなぁ〜
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

5/13 同窓会

やすおんには、ピッコリーニを卒業した人たちも聴きに来てくれて、打上げは同窓会を兼ねた、賑やかなものとなりました。



一番上は高校二年生です。

卒業生は何年かぶりで会ったのに、戸惑うような空気は一瞬も流れず、会うとすぐに、楽しそうにとりとめのない会話を始めていました。まるで先週まで一緒に歌っていたかのようでした。
嬉しいですね!
ピッコリーニの思い出が、みんなの中で良いものとして残ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

これは、2011年の写真と同じ立ち位置で撮ったものです。



みんな大きくなりましたね〜!
子供が大きくなるって、本当に嬉しいことです。

今年の夏も、合宿を予定しています。合宿には毎年OBOGが、賄いや小さい子のお手伝いとして参加してくれています。
昨年卒業した女の子が、「合宿のお手伝いに行きたい」と立候補してくれました(^^) これも、とっても嬉しい一言でした。
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

5/13 やすおん終了

先週のことですが、こども合唱団ピッコリーニが「休みの日には音楽家」通称「やすおん」に出演しました。
3月に入った子、4月に入った子も一緒に、7人でがんばりました〜(≧∀≦)



この日を最後に卒業する中学生もいて、最後に美しいデュエットを披露してくれました。

本人たちもがんばりましたが、ご家族の皆さまのご協力も本当に大きなものでした。
また、やすおんスタッフや共演者の皆さま、そして聞きに来てくださった方々、皆さまの温かい眼差しと拍手が、子供たちの大きな支えになったと思います。
本当にありがとうこざいました!

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

5/12 こいのぼり

合唱団には多才な方が多いのですが、先日は手づくりの練り切りをいただきました!



こいのぼりですね。

これが手づくりだなんて!
山芋を混ぜるそうで、そのせいかあっさりして、とっても優しいお味です。
お茶のお稽古のために作られるのだそうです。豊かな時間ですね〜♪
ごちそうさまでした。
指導 | comments(0) | trackbacks(0)

5/11 聖心グリー定期

昨日は聖心のグリークラブのボイトレでした。
聖心グリーは、上皇后美智子様もいらした、伝統ある団体です。まじめで、明るく、練習熱心な人が集まっていて、毎回楽しく指導させていただいています。

休憩時間には、いつも緑茶を淹れてくれて、お菓子も添えてくれます(^^)
緑茶というのが嬉しくて、毎回休憩を楽しみにしています♪

6/8(土)に、小平で行われる定期演奏会は、とても意欲的な内容です。第3ステージは学指揮によるミュージカルです。今年の学指揮のお名前は、なんと名倉さん(^^) とってもよく仕上がっていました!

常任指揮者は、ジョングルールの辻康介さん、常任ボイストレーナーは、ラウデジの山中真佐子さん。私にとっては、アウェイ感の薄い団体です(^^)

ところで、聖心には制服があるのをご存知でしたか?私はグリーに行くようになって、初めて知りました。グレイのスーツです。地味なのですが、これが若いすてきなお嬢さんが着ると、その人のキラキラが引き立つんですよね。



こちらは、今年の団長さん。制服がとってもよくお似合いです。
指導 | comments(0) | trackbacks(0)

5/9 本部礼拝堂

青学聖歌隊は本当に多くの恩恵にあずかっていると思います。
まず練習場所。
普段は、学生たちが本部礼拝堂と呼ぶ、美しい「ベリーホール・チャペル」で練習します。

昭和6年に建てられたチャペルで、中にある古いオルガンは、練習の時には使いませんが、現役で活躍しているものだそうです。

大きなガウチャー記念礼拝堂で練習することもしばしばあります。これがどんなに貴重なことなのか、きっと学生たちは卒業してから気づくんだろうなぁ〜(^^)

私がいつも隊員たちを順番に個人レッスンするのは、この素敵な建物の中にある、まぁ普通の教室です(^^)

緑が映えて、昨日は一段ときれいでした。

かわいい一年生が入って、上級生の顔がキリッとしたり、あたふたしたりして、4月は楽しいです。
男子は絶賛募集中です!
この恵まれた環境を、男子にもぜひ享受してほしいです♪
指導 | comments(0) | trackbacks(0)

5/8 ジャスミン

4月は公私ともにバタバタしていましたが、ようやく落ち着いてきたこの頃、ふとジャスミンの香りが漂ってきました。
コルニクスの練習会場である教会の垣根です。



ジャスミンの香りは、私が日本のマネージャをつとめる、師でもあるルーファス・ミュラー氏を思い出させます。
植物が大好きで、イギリス紳士そのもの、ロンドンのご自宅には美しいイングリッシュ・ガーデンがあるそうです。日本で気になる植物を見かけると「あれは何?」と質問します。植物にはとんと疎いワタクシ、さぁ〜… としか答えられずσ(^_^;) 多少分かっても英語の名前を知らず、お役に立てませんでした。
それでも、どこかの垣根にあったジャスミンはルーファスも分かり、一緒に楽しみました(^^)

コルニクスはモンセラートの赤い本と、モンセラートにちなんだカンティガを集めて、練習しています。
新しいメンバーを迎えましたが、まだ若干名募集しています!モンセラートを歌いたい方!ぜひ仲間になってください。
コルニクス | comments(0) | trackbacks(0)