名倉 亜矢子のブログ

・・・歌って教える毎日のこと
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

8/9 スクランブル

毎日暑いですね。

寝るときは冷房をつけていますか?
私はいつも、つけずに寝ています。
酷暑の中でも、少しずつ変化はあって、昨日の朝くらいから、いくらかマシになった気がします。

朝のスクランブル交差点、走らないと歩行者信号が赤になりそうな時。
暑さの中走るか、信号を待つか、悩む日が続きます。
たいてい走ります(^^;)


今日はこれから青学でサロコンの練習です。
学生から「(夏休みなので)部屋がとれるかどうか、行ってみないとわからない」という連絡がありました。もしとれなかったら、冷房のない部室でやるしかありません。ひゃードキドキ…
学生と私の健康が守られますように!
一応、塩分補給を持ちました(^^)v
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

8/8 平和の祈り

アンサンブル・ユビラーテは、今年も世田谷教会で、平和旬間のコンサートをさせていただきます。

戦争を体験していない世代にとって、平和がどれほど大切なものか、ひょっとしたらわかっていないのかもしれません。けれども戦争で子供たちが傷つくのを見ると、ただそこに生まれたというだけの理由で、多くを失っている彼らを思い、心が痛みます。もちろん傷つくのは子供だけではありません。


こうして私たちが音楽を楽しめるのも、平和のおかげです。

感謝と祈りをこめて、演奏したいと思います。

8月17日 18:30開演
カトリック世田谷教会にて
入場無料

プログラム
Da pacem (Rore)
Sicut cervus (Palestrina)
Justorum animae (Byrd)
典礼聖歌「今日こそ神が」
ほか
ユビラーテ | comments(0) | trackbacks(0)

8/7 納涼祭

少し前のことですが、ピッコリーニがいつも練習場所をお借りしているマンションの、納涼祭で歌いました。

開演は午後16:15とはいえ、まだまだ暑く…

歌い始めると、子供たちが汗を拭き、顔が赤くなってきました(^_^;)

これは大変と、プログラムの途中で給水タイム。
なんとか無事に終了しました。

春にピッコを卒業した中学生のお姉さんも加わってくれました(^^)
それでも出演者は6人でしたので(在籍は7人)、ピッコリーニが始まったころのように、一人一人が自分のパートは責任持って歌わざる得ない状況になっています。私も子供たちも大変ですが、鍛えられますね!

今回初めてソロをした子もいました。
みんなよくがんばりました〜

お母様が、写真をイラスト加工してくださいました!
あと暑さが嘘のような、さわやかな素敵な絵です




そうそう、私はハープのイブちゃんとの、初共演となりました(^^)

プログラムは、以下の通りでした:

Lollipop
Lavender’s blue
Dona nobis pacem
The Lord bless you and keep you

子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

7/31合宿

今年も行ってきました、
ピッコリーニの合宿!

台風が迫る中、雨に降られることもなく、全日程を完遂しました(^^)v
イェーイ!


長梅雨で実りが遅かったブルーベリーも、子供たちを待っていてくれたかのように、たわわになっていました。

水着になって流しソーメン、そのままホースと小さなビニールプールしかないところで、夢中になって水遊び。ひとしきり練習したら、夜は上級生が作ってくれる宝探しゲームと花火。翌日はスイカ割りとスイカの種飛ばしっこ。

毎年変わり映えのない内容ですが、子供たちには人気で、ピッコリーニを辞めた子も、お手伝い要員として参加してくれます。


合宿のお約束は、3つ。
危ないことはしない。
歌う時間は、ちゃんと歌う。
時間を守る。

あとは、自由です(^^)

個人レッスンは、それぞれの始まる時間を告げて、それまでにレッスン室に来なさい、それまで遊んでいていいよ、と言うだけですが、これまで遅刻した子は一人もいません。私がびっくりです。

今年も、元気な楽しそうな子供たちを見られて、楽しい合宿となりました。
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

7/21 ラウデジでした

子育て方面で忙しく、ブログが滞ってしまいました!

昨日はラウデージ東京が、立教でレクチャーコンサートをしました。
風邪をひいて、ヒヤヒヤしましたが、いつもの鍼の先生のおかげで、なんとか歌えました。本当に感謝!

立教大学のキャンパスは、美しい。


レンガと蔦がすてきですよね〜
夜は、照明もおしゃれなんですよ!

正門を入ったところに、大きな木が何本かあるのですが、きれいに三角形なんです。剪定してるのかしら… 剪定するなら、本格的な足場を組んでの大作業になりそうな高さです。自然に三角形になるのかしら。

こちらは聖堂にあった鷲の書台。



譜面台、と呼びたくなりますが、聖書朗読の時に使われるのかな?
ひょっとして、聖歌隊の指揮者のための譜面台かな?

美しい聖堂で、満員のお客様に聴いていただけて、感謝な1日でした。

演奏会 | comments(0) | trackbacks(0)

7/3 多摩ファミリーシンガーズ

先日、多摩ファミリーシンガーズのコンサートにうかがいました。





去年の12月に、モーツァルトの生涯と「魔笛」を題材にしたミュージカルにて、ピッコリーニがご一緒させていただいた団体です。

皆さん、歌が上手なだけでなく、本当に気持ちの良い子ばかりだったので、コンサートにも大いに期待し、楽しみにうかがいました。

プログラムは盛りだくさん!
モーツァルト特集から、最後は子どもオペラ風の「くるみ割り人形」まで。一人一人がとても上手で、なにより、みんな生き生きしていて、歌える喜びと誇りが溢れていました。

高山先生と田中先生の、本気の、そして一人一人に対する温かいご指導の賜物でしょう。
途中何度も、涙が出そうになりました。

また今回は、「くるみ割り人形」に小学生〜中学生くらいの人たちのバレエもついていました。突然決まったコラボだったそうで、使える舞台面など、多くの制約があったと思います。でも、その中で一番効果的で、「子どもたちが輝く振付を」という先生の思いが伝わってくるようでした。それに見事に応えた出演者の方々、本当に美しかったです。


大人の本気は、子どもたちには栄養になるんだ、と思いました。ピッコリーニの子どもたちも、あんな風に輝いて歌えるように、私もがんばらないと!と、大いに刺激を受けたコンサートでした。
子ども合唱団ピッコリーニ | comments(0) | trackbacks(0)

7/1 訪問者

先日のユビラーテの練習で、かわいい訪問者が。











かわいいと、私は思いますが、トカゲの類が苦手な方は、スクロールダウンしないでくださいね。

















暖かい季節には、よくこのように窓にはりついています。
めいっぱい広げた手足がかわいい(^^)

ユビラーテ | comments(0) | trackbacks(0)

6/29 音楽と勉強

経済誌フォーブスで興味深い記事を見つけました
高校生、音楽を学ぶと理科、数学、英語で好成績

カナダのブリティッシュコロンビアで、高校生の大規模な調査を行った結果「音楽のレッスンを受けている子は他の勉強の成績が良い」ということがわかったそうです。

過去の調査では、音楽をやっている子はもともと成績が良かったんじゃないかとか、経済や家庭環境の差ではないか、などの議論もあったそうですが、今回はそのような要因をできるだけ排除して比較研究したそうです。そして明らかな違いが見えたそうです。

好成績は、歌より楽器を学んでいる子に顕著だとか。楽譜を読み、楽器を弾くことは、目、頭、手、耳を総動員させなくてはならず、さらにそれを使って他人とアンサンブルすることは、ものすごく高いスキルが必要なのだそうです。

また、練習して上達する、という経験を積むことにより、困難に遭遇しても辛抱強くやり遂げる精神力が身につくそうです。

練習して上達する経験なら、音楽でなくても、スポーツなど、何でもできるのかなと思いましたが。ただ音楽は基本的に勝負ではないところが違うのかもしれません。


学校で履修科目が増えるとき、真っ先に削除されがちなのが音楽だそうで。それに待ったをかけるような研究結果だったようです。

ピッコリーニにも、不思議と成績のいい子が多いなぁと思っていました。普段の練習では楽譜も読みませんし、好成績がピッコリーニのおかげだとは思っていませんでしたが、ひょっとして、ほんの少しだけでも、貢献できていたなら、ちょっと嬉しいなぁ(^^)

先日の同窓会での屈託のない盛り上がりを見るにつけ、少なくとも楽しい時間ではあったのかな、そしてそれを共有した仲間、という意識は芽生えたのかな、と思っています。

指導 | comments(0) | trackbacks(0)

6/27 富士通


昨日は富士通合唱団のボイトレでした。
年に数回ですが、いつのまにか数年がたちました。
おかげでお互いの意思の疎通もだんだんスムーズになりました。
ボイトレに意思の疎通は大事です!
なにしろ、見えないところー
ー横隔膜や舌や口蓋などー
の話をするので、最初は何がどうなのか、わからないものですよね。

昨日は、これまで思うようにレガートに歌えなかった方が、いつのまにか美しいレガートで歌えるようになっていました!
ボイトレの成果ではないかもしれませんが、嬉しかったです(^^)

団員はもちろん、皆さん富士通の社員さんです。機械に強い方ばかりかと思いきや、どう見ても穴のサイズが合わないケーブルを入れようとしてる方が…(≧∀≦)
急に親近感がわいた瞬間でした。
指導 | comments(0) | trackbacks(0)

6/21 ファランドール

先日、ガンバの平尾雅子さん、ダンスとマイムの松本更紗さん、チェンバロの辛川太一さんによる、マラン・マレのコンサートに行ってきました。

平尾先生が「ずっとやりたかったプログラム」だったそうで、本当によく練られた素晴らしいコンサートでした。

平尾先生の「人間の声」はほんとによかった…
実は5月の中世音楽合唱団の公演でも聴いたのですが、また少し違う印象で、名曲x名演を堪能しました。
若いお二人の、才能ほとばしる様子もキラキラとまぶしく、最初から最後まで、楽しい演奏会でした。

最後はロバの音楽座の楽師たちが登場して、観客みんなでファランドールを踊りました。



思いがけず、恩師と手をつないで踊ってしまいました(^^)v

日記 | comments(0) | trackbacks(0)